FC2ブログ

プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年9月バリ島エステ留学を終えて!

20代 YUkiさん Jamu spa School   
  3ヶ月アレンジコース セラピスト経験なし  ゲストハウス滞在

1539065426333.jpg

Yukiさんより、ご感想と写真を送って下さいました。
少しでも、これから来られる方の参考にもなりますようにとおっしゃって頂きました。大変ありがとうございます。
そして、帰国後、すぐに就職活動をされ、今月10月に就職が決まりました!とのご報告も頂きました。
海外での学びを活かされ、日本の外資系ホテルスパです。
きっと外国人のお客様も多いこととお思います。
Yukiさんの今後のご活躍を心からお祈りして、ご紹介させて頂きます

1539065386479.jpg 
様々な資格(修了証書)を取得されました。
●インドネシア政府認定バリニーズコース資格
●ジャムースパスクール認定コース資格
英国CIBTAC ENDORSED国際資格

ジャムースパスクールでの数々の学び
新しくて、面白い経験…たくさんあります
でも、最初にかんじた新しい(こわい笑)経験は、バリに着いた途端にあったんですけど、車、バイクの量とスピードです!!笑
しかも、車間距離が近すぎて、空港から滞在先に行くまでに、ハラハラドキドキ(笑)。ジャムースパスクールにして良かったな、と思うのは、色々ありますが、まずは教科書がしっかりしているところです。
セオリーまでやってくれるので、そのマッサージのことをしっかり知れました。
教科書がしっかりしてるので、日本に帰ってきてから見返しても楽しく思い出せるし、まだまだ教科書から学べることたくさんってかんじです!

1539065441648.jpg 1539065454784.jpg
それから、本当のサロンでの接客のような流れで、モデルをクライアントとして扱うことは、とてもよかったです!
実際に、セラピストとして働きたい、と思っている方には絶対それはいいとおもいました!
使うプロダクトの説明も自信をもって答えられるし、モデルの方からなにか聞かれても、自信をもって答えられます。先生がちゃんと見ててくれ、補足や訂正もしっかりしてくれました
先生によって、多少スタイルが違かったり、やり方が違かったり、やっぱり相性によって?この先生が好きとかはあったけど、私が持った先生はみんなそれぞれその人だからのいいところがありました


1539065402741.jpg
それから、とりあえず、人がいい!!
先生ももちろんだけど、受付スタッフのYさんも、それ以外のスタッフさんも、みんなにこにこで、英語が喋れない人でも心が通じ合ってるかんじというか、安心感がありました!
だから、通いはじめてわりかしすぐにから、学校が落ち着く場所になってました
絶対絶対、またバリでスパスクールに行こうってなったらジャムースパスクールにするなーって思ってます。
またバリに遊びにいっただけでも、絶対顔だしたい、帰りたいって思える場所です(^^)
本当にジャムースパスクールにして良かったです

20181019153433.jpg
あとは、モデルさんもみんないい人たちが多くて、最後にプレゼントくれた人とかもいました。
もうほんとにバリの人みんな大好きです〜!!
もしももっとこうして欲しかったな〜ってところがあるとすれば…最後の1ヶ月はほぼ毎日、ランチが遅れていました!
12時とか、ひどい時だと12:30に食堂にいってもまだ届いてなくて、その分授業はじまるのが遅くなります。
私は、そんなに授業時間が短くなることは気にならなかったけど、気になる人は気になるだろうな〜と思いました!

それから、解剖生理学の授業で、最後の金曜日は午後からテストだから、午前は自習の復習だったのですが、その間先生は教室にいなくて、んー?と思いました。
復習といってもほぼ暗記みたいなかんじだったから、いなかったのかな〜とも思ったけど…でもいてくれたらもっと良かった!ってかんじです!

あとは、先輩クラスメイトCさんに練習台になってもらって練習していた時に、ここちがくない?って言ってくれて、でもあたしは違う方のやり方で習ってて、先生の指導による違いもありました。
Cさんと練習してなきゃ、Cさんが指摘してくれなきゃ本当は違うってことにも気づけなかったので、よかったーCさん😩ってなりました!

あと、逆に良かったのは、本当はこうだけど、こうやったらやり易い、とか、本当はこうだけど、これがやりにくかったらこれでもいい、と教えてくれたのは、実践できるし、とても良かったです
それは、A先生とかT先生とかがよく教えてくれました!
あとは、N先生も、的確なアドバイスをくれました!

フレンドリーだった滞在先!
滞在先のホテルには、ジャカルタから来た大家族のインドネシアの方がよく泊まられてたんですけど、どの家族も、ご飯のときに私がちょうどキッチンにいくと、食べな食べな〜!って、初めて会ってなにも会話もしてないのに、ご飯を食べさせてくれたり、
みんなにこにこしてウェルカム感をだしてくれて、とってもびっくりしたし心が暖まりました!
なんで見ず知らずの私に、ご飯たべさせてくれるのー😭💞💞💞 って!
ホテルの女性スタッフのAさんとKさんには特にお世話になって、仲良くさせてもらってました☺︎

さっき買ってきたの〜!ってバリニーズケーキ達をくれたり、部屋にアリがでたら移動させてくれて、荷物も私が学校行ってる間に全部移動しといてくれたり、部屋も毎日あんなにきれいに清掃してくれるのには、最初おどろきました!!

利用して良かったタミーズハート
お世話になれて、ほんとにわたしはラッキーだと思ってます
バリ島についてからも気軽に色々きけたし、気軽に連絡できました!
いままでの留学の際につかってたエージェントとは全然違う!すべての質問にも答えてくれて、必要であれば電話でお話しもできて、実際のところ〜などのお話も聞けたのが来る前、とても安心したし、役に立ちました!しっかりとサポートも情報もくれるけど、これはどうでしたか?ってこっちから情報収集するのも、あ!さすが!ちゃんとしてる!っていうかんじがありました

39389215_1925962597469213_9115077193855139840_n.jpg
それから、ジャムゥ作りとココナッツオイル作りもとっても楽しくて、
日本ではできないし、ただ旅行にきただけじゃ中々しない体験もできて、とてもよかったです!
現地スタッフさんがいるサヌールのおうちもとても居心地いいし、パスタや海苔巻き作ってくれたり、お祭りに一緒に行けたりして、とっても楽しかったし、タミーズハートを利用して良かったです

1536896302788_20181019164843c74.jpg
知り合いでバリエステ留学したい人がもしいたら、
絶対におススメします


笑顔に癒されたバリ島滞在! 
20181019155906.jpg
道ですれ違う人、だいたいみんな目が合うとにこーってしてくれるのは、日本だと中々ないので、それだけで毎朝毎日癒やされましたし、ウェルカムしてもらってるんだなーって思えて、バリの方たちのスマイルでとってもストレスなく、生活できてたとおもいます!

新しい、面白い経験もまだまだ話してるとじゃんじゃん出てきて止まらなそうです〜
やっぱり思うのは、バリは人が暖かくて良すぎて、生活環境はもちろん日本のが快適だけど、生活のなかでの心の環境はバリの方が豊かで日本のが窮屈かな〜って😭だからバリに行きたくなっちゃうし住みたくなっちゃうんだと思います!
日本でも、バリの方たちみたいにみんなの心が豊かだと最高だと思うので、日本でもバリ精神毎日忘れず生きてみますね〜
タミーズハートのたみこさん、エカちゃん、日本きて、居酒屋とかで永遠とバリのこと話しましょう〜


観光地もたくさんありすぎのバリ! 


41443927_2140697632917035_7927751467904008192_n.jpg
ここは、バリ島から30分程でいける自然の宝庫ペニダ島の名所です。

5日間でバリに来た友達も、最初5日間長いかな〜っておもったけど、
全然足りなかったって日本帰ってきてから言ってました!

私は、次回も、ペニダ島へ行って、kelingkingビーチで1日中すごしたいです

あとは、観光地じゃないけど、クタにあるbu rimaっていうナシダックのワルン(食堂)が、すごく美味しいしローカル感あふれてて、(手で食べるのはじめてしました!!)
あそこは次行ったときも絶対食べに行こ〜って思います!
あとあと〜、carlaスパでペディキュア、ジェルネイルしたのですが、安いしクオリティもふつうに良くて、
バリ行くときはそこでネイルもしよっておもいました!友達に勧めたら友達も行ってて、満足してました

ジャムースパスクール系列のクタのホテル内にあるスパも良かったです。
スクールで割引券をもらい、ワックスしてもらったり、大満足できました。

タミーズハートより
Yukiさん、感動の想いがいっぱいつまった感想を頂き、大変大変、ありがとうございます。
Yukiさんとご一緒した、ジャムゥやココナッツオイルの手作りレッスン、サヌールビーチの散歩、バリの盆踊り大会での可愛いアプリ写真撮影、ジンバランバーベキュー、そして、クライアントとして、アドバンスバリニースマッサージをして頂き優しく力強いタッチングに感激した事など、私達も数々の出逢いにに感謝します。

そして、Yukiさんが、いつもバリの人のスマイルに癒され、ゲストハウスで出会った見ず知らずの人にたびたび食事をご馳走になったのも、それは、Yukiさんが、いつもスマイルオーラ―全開だったからと思います。いつも素敵な笑顔ありがとうございます。
すべての皆様に最高のバリ島エステ留学でありますように願ってこれからも励みたいと思います。

!ジャムースパスクールのアウトサイドモデルレッスンとは
ご感想の中に”モデルさんみんないい人”など…ありましたが、スクール指導(授業)の一環として、一般の人をスクールに招き、生徒さんは自分のクライアントとして、学習したマッサージを施します。
その際、実際のお店さながらのシチュエーションで、『体調確認、お着替えのご案内、本日の施術の説明、プロダクトの説明、フットバス、施術中の力加減の確認、施術後のアドバイス、お客様お見送り』までを行います。
施術だけにとらわれず、寒くないか、エアコンはどうか?など気遣いも求められるので、よりプロとしての学びへと高められます。
モデルの方は、先生たちのお知り合い、ご近所の方など、生徒さんの施術と分かって来てくださいますので、スキルより前に、笑顔で丁寧な接し方があれば、みんな喜んで下さいます。

英語が苦手という方は、ジェスチャーでも大丈夫ですが、できれば、決まり文句で、スクールテキスト「施術接客の英会話」を見ながらでOKですので、言葉で伝えてみて下さい。
すべてが学びになり、たくさんの出来なかったことが『出来る!』に変わる、充実の学びが待っています。


拍手ボタンをお願いします(__)。励みになります(*^^*)。

関連記事
スポンサーサイト

懇親ツアー 聖地バリ島東部巡り

ブログをご覧くださりありがとうございます。
現地バリ人スタッフが日本語でブログ記事をお届けします。


先週、バリエステ留学の生徒さん達と、私の田舎「バリ州カンラガセム県」へ行きました。2人日本人の生徒さんと1人外国人の生徒さんが一緒です。 


バリヒンズー教の総本山「ブサキ寺院」へ
生徒さんは初めてバリに来て、一番大きなお寺を見たいですから、ブサキ寺院へ行きました

41785524_1965820100150129_1588661583351906304_n.jpg
入場券があって、一人は60.000ルピア(約500円)です。
ブサキ寺院に入る時、ドライバー(バリ人)さんと一緒がいいです。もし、観光客だけで入ろうとすると、ブサキ寺院案内のガイドが必要といわれ、ガイド料も支払わなければなりません。

お天気の時は、この写真の割れ門の後ろにアグン山が大きく見えます。
アグン山はバリ最高峰で、高さ3,142mあり、900m位の所にブサキ寺院あります。アグンはインドネシア語で「最高、高貴な、偉大な」という意味です。

でも、この時は雲があって、アグン山が見えませんでした。
せっかくブサキ寺院行くから、私は神様へのお供え物を持って、生徒さんも一緒にお祈りしました。

ブサキ寺院は、大小30位のお寺が集まる複合寺院で、バリヒンドゥーは、カースト制があり、身分が4つの階層にわかれ、自分の階層のお寺にお参りして、それから、全部の階層の人がお祈りする「火・風・水の神様を祀っているセンター」でお祈りをしました。

お守りをもらいます!
センターでお祈りをしたあと、自分の気持ちで係の人にお金を置いて、トゥリダトゥ(Tri Datu)という腕に巻くお守りをもらいました。心の平和と感謝を忘れないようにします。外国の方ももらえるので、生徒さん達も早速右腕に巻きました。


次はシドゥメン(Sidemem)村へ

ブサキ寺院から車で30分、新しく出来たばかりの5つ星のリゾート「Wapa di Uma Sidemen」のレストランでランチ。アグン山のふもとの丘の上にあって、360°マジカル大パノラマが広がります
39171369_452351618583986_4235656194233991168_n.jpg
周りはジャングルと田んぼの絶景ビューで、
生徒さん達にとても喜んでもらい、嬉しかったです。
20180915_160014.jpg
このレストランで、私の親戚のおじさんはシェフをしています。
メニューには、インドネシア料理、西洋料理の両方があります。
全部の料理は美味しい~、また、食べたい。。。と言われました。
お腹いっぱいになり、ピザは持ち帰りになりました。
20180915_144517.jpg20180915_144533.jpg
20180915_145334.jpg20180915_152257.jpg
ステーキ2  

レストランのすぐ横に、2段のインフィニティプール。川も流れていてとてもいいところです。
42104350_2145996128796127_6483614395896168448_n.jpg

ランチのあと、プール利用OKとおじさんが言ってくれましたが、あまり時間がないので、ベットで少しのんびりしました。
シドメンプール 

私たちはスパルームを案内してもらいました。
緑がきれいで、ガラス付きとガラス無の部屋がありました。
シドメンスパ_n 

ここはヨガのところです。
全部が広々していて、気持ちの良いところでした。
42044921_2145996052129468_9009260435316146176_n.jpg 42044427_2145996092129464_8624948771714760704_n.jpg

このあとは、シドゥメン村の私の家にいって、みんなでフルーツ「ドリアン」を食べて、コーヒーを飲んだあとは、ウブドへ行きました。でも、もう、暗くなり、予定していたティルタウンプル寺院には行かず、コーヒー農園に行って、ジャコウネコの糞のコーヒー「コピルアック」を飲んで帰りました。
この日はとても楽しかったです。皆さん一日はありがとうございます。
By Eka


<UZUKIコメント>

ブサキ寺院観光のアドバイス

・出来ればサロン(腰に巻くもの)持参
ブサキ寺院は、サロンなしで入場できません。入場券購入者に観光客用の風呂敷のような小さめナイロンのサロンを貸してくれますが、写真映えがいたしません。ばっちりいい写真を撮りたいという方は、事前にお気に入り柄を購入持参、または、車チャーターのドライバーさんから借りれる事もあります。腰に巻く紐(スレンダン)も礼儀となります。

・お祈りのおすすめ
観光客の多くの方は、寺院内を観光するだけかもしれません。でも、せっかくなので、バリ人の中に入り、お祈りをしてみて下さい。外国人でも大丈夫です。同行のドライバーさんにお願いして、お祈りするお線香、ライター、チャナン(お花)をご準備下さい。
バリヒンズーにのっとり手を合わせ、聖水を頭からかけてもらい、聖水を飲み、額に米粒をつけ、祈ってもらうとバリにいる実感と清々しい気持にもなると思います。

・tri datu (トゥリダトゥ)の威力⁉
バリでは、外国人だけ高くなる“ぼったくり”が時々あります。
でも、腕にtri datu をしていると、「それどうしたの?」「私も同じのいてるのよ」と話しかけられ、親しみを感じてもらえるようで、笑顔で親切にしてもらえたりするので、ぼったくりが少なくなるかもしれませんね。

・tri datu(3つの色)の意味

バリヒンズーの最高神「イダ・サンヤン・ウィディ・ワサ」は三位一体のブラフマ神、ウィシュヌ神、シワ神を創造しました。
赤色=火=創造の神 BRAHMA ( ブラフマ 神) 
白色=風=破壊/再生の神 SIVA ( シヴァ神 )
黒色=水=生命維持の神 VISNU ( ヴィシュヌ 神)

トゥリダトゥは、神様に祈りを捧げられた赤・白・黒の3本の糸をよって作られ、それぞれの糸の色が神様、調和を意味し、心の平和と感謝の気持ち、信仰心を保つとされているようです。

腕お守り

ぜひ、トゥリダトゥを腕に巻いて、バリを楽しんで下さい。
皆様に素敵な体験と学びがありますよに、いつも応援しています。

追伸
みなさんのご感想を伺ったところ、「Wapa di Uma Sidemen」がとても良かった!と大絶賛でした。同じバリでもさらに非日常の空間が広がり、勉強疲れも癒されたようです。シドゥメン村へ行くことがありましたら、ちょっと寄り道、スイーツもありましたので、カフェタイムだけでも良さそうでした。


関連記事

バリ島エステ留学現地懇親!会 盆踊り2018年

ブログをご覧くださりありがとうございます。
現地バリ人スタッフが日本語でブログ記事をお届けします。


こんにちは!エカです。


また、今年9月バリ島で開催された盆踊り大会に出席した~
去年の九月にも同じところで盆踊り大会があって、2年連続、バリエステ留学の生徒さんと一緒に来れました。
20180908_201625.jpg
今年は、3ヶ月~と長めコース生徒さん3人の方と、一緒に楽しみました。
私たちは、タミーズハートの現地連絡所に集まって、手作りした海苔巻きを食べてから行きました。私の作った海苔巻きは大好評でした~。
チケットは事前に購入が必要で、生徒さんとラインメールのやり取りで確認して準備しました。入場券はRp.20.000&食事クーポンRp.50.000がセットです。


IMG-20180826-WA0002.jpgIMG-20180826-WA0001.jpg
このクーポンで屋台の食べ物を買う事ができます。
20180908_195509.jpg20180908_200238_201809141338488b9.jpg
たくさん食べ物があって、私はいつもたこ焼きを買います。
たこ焼きは日本の人が作っていて、出来立て食べて、とても美味しい~
大好き。。。大好き。。


20180908_191517.jpg
盆踊りの大会は賑やかでした。
生徒さんは、ヨーヨー釣りに、福引をして、なんと!食事券大当たり。
優しい生徒さんは、子供にヨーヨーをあげて、また、買いました。

綿菓子、焼き鳥も食べました。
20180908_194756.jpg
浴衣を着たインドネシア人が多くいて、円になって、盆踊りを踊ってました。す

1536896208931.jpg 1536896302788.jpg
1536896293057.jpg
帰る前に皆一緒にYさんの携帯電話でかわい写真を取りました。
Yさんは学校が終わりますから、もうすぐ日本へ帰って、悲しい
サヌールにあるタミーズハートの連絡所には、3回も来てくれて、一緒にサヌールビーチを散歩したり、ココナッツオイル作り、Jamuレッスンにも参加下さいました。とても楽しかったです。ありがとうございました。
CIBTACコース勉強中のAさん、美容師のMさんは、まだ、バリ島ですから、これから、また、一緒に出掛けて楽しみましょう(*^▽^*)。
みなさんが、充実したバリエステ留学になりますように願います。



関連記事

Jamu Spa School モデルの体験

おはようございます、エカです。





先週の金曜日にジャムースパスクールの生徒さんは試験がありました。
その時にモデルになってきました。

P_20180727_114248.jpg

アドバンスバリニーズマッサージです。
このクラスは、スペインの方と二人の日本の方の3人でした
日本人Cさんは、5年間位セラピストの仕事をしていた経験者の方です。
ジャムースパスクールで三ヶ月間コースを勉強されています。
私は、Cさんのモデルになりました。

アドバンスバリニーズマッサージのモデルになるのは初めてです。
本来3ヶ月コースに無い科目ですが、Cさんは科目変更されました。

特徴的なのは、床で施術する方法を学ぶことができます。
日本なら和室に布団を敷いて、マッサージする事ができますね。

でも、床ではなく、マッサージベットにして学ぶこともできます。
同じクラスのスペインの男性の方は、ひざを曲げてマッサージするのは大変ですから、この試験のときもマッサージベットを使っていました。

いよいよモデルスタート!
マッサージしてもらう前に、体のチェックするフォームをもらいました。
そのフォームに色なことを書いてありました。
たとえば、病気がありますか?マッサージの強さの好みはありますか?など。
それから、フットバスをしてもらいました。
塩でかかとをスクラブしてもらったり、ミントのアロマエッセンス入りでスッキリしました。

P_20180727_095617.jpg

最初のマッサージは背面からです。
手でゆっくりもみほぐしから始まり、次にオイルマッサージでした。
少しだけ、足を使ったマッサージもありました。

私は時々肩と首が痛いですから、
マッサージのときにちょっと痛いです。


P_20180727_105508.jpg

そして、Cさんはあなたの肩はちょっと硬くて、
血を流れるのは良くないでですと言っていました。
体のリラックスするために、
仕事してからちょっと運動したほうがいいです。
アドバイスももらい、足から顔まで全身マッサージしてもらいました

P_20180727_113409.jpg

でも、体のトラブルがあるところは、マッサージはもっと長いです。
体を触るときにトラブルのところを分かりました。
もう、プロですね~。
手の力はしっかりしていて、体は軽くになりました。
とてもリラックスしました。
Cさん、マッサージをありがとうございます。



        

今週の月曜日に新しい生徒さんが来ました。
新しい日本人の生徒さんは男性と女性の方のお二人です。
私は、ジャムスパスクールへお二人にごあいさつに行きました。

女性の方は4ヶ月間コース、男性の方は3ヶ月間コースです。
月曜日の朝は、授業前に、モーニングティーがあります。
色なバリのおやつと紅茶で、自己紹介して仲良くなります。
ヨーロッパ、オーストラリアからの外国人の生徒さんもいました。
インターナショナルなクラスで楽しんで学んでください

20180806_093535.jpg


卯月コメント

わたくしも、日本人生徒さんのYさんのモデルをさせて頂きました。

スクール試験では、実際のセラピストになりきって、ヘルスチェック→お着換えご案内→フットバス→施術→施術中の力加減などの確認→施術終了後にアドバイス→お見送りというしっかりした流れでした。

Yさんは、未経験で学ばれ、3ヶ月コースの2ヶ月目位になりますが、毎週この試験を繰り返すたびに、きっと上達されて来られたのだと思います!びっくりするほど、そこそこ( ^ω^)・・・という筋肉やツボを程よい力加減でマッサージ頂き、感激致しました。手の温かさも印象的で、いっそう血流が良くなる心地良さをありがとうございました。

Yさんは、カナダワーホリに1年いかれていました。カナダのアパレルショップで働きたい!と思って夢を実現され、帰国後、セラピストのお仕事に興味をもたれたそうです。
当初は、あれこれ迷われご相談頂きましたが、「今は、本当にこのスクールで学べて最高です!」と、素敵な笑顔でコメント頂きました。スクール卒業後は、外資系のホテルスパかリゾートホテルのスパへ直接面接を申し入れてお仕事を探されるか、オーストラリアワーホリでセラピストのお仕事もいいかな・・・と、そして、何より、マッサージすることが本当に楽しい~ですとの事でした。
最初のなかなか出来ない、難しいという事もあったと思いますが、どんな事も楽しまれている感じでいらっしゃいました。今後のご活躍を心よりお祈りするばかりです。

Yさんとは、ジンバランバーベキュー、サヌールビーチ散策、Jamu教室をご一緒させて頂き、来月はバリ島盆踊り大会へ。そんな楽しいひと時も、次回、ブログでご紹介して行きたいと存じます。

皆様に、思い出深い、宝物になるようなバリ島エステ留学になりますことを願っております。
バリ島でお待ちしております。

関連記事

バリエステ留学 Nさんからのご感想&体験

2018年7月、3週間で2つのスクールに学ばれたNさんより、感想コメントと写真を送って下さいました。

       

この日は、「バリスパトレーニングセンター」でのインドネシア(バリ州)の政府認定試験の日。
カーキー色ぽい制服の方がお役人さんで、5人来て下さったそう。
お役人の方に、生徒さんの施術を受けて頂くという試験ですが、上手とお褒めの言葉とバリ州のサインももらい、記念撮影。
この日は、部門のトップの方も来られていて、なんと、即日サイン。
日本人生徒さん2人、インドネシア人生徒さん3人の5人の皆様おめでとうございます。

バリスパ政府試験

スクールランチは、いつも楽しくて美味しかったです
野菜スープ、ミーゴレン(焼きそば)、ナシゴレン(炒飯)、アヤムサテ(焼き鳥)など、いつも日本人生徒さんの評判の良いものをお手伝いさんが作ってくれたり、あとは、お店で買ってきてくれます。食べたいものがあれば、多少のリクエストもOKです。
この日のランチは、日本人生徒さん3人です。
Nさんは、経験者の方で、職場閉店を機にスキルアップ。
Y.Kさんは、タイでタイマッサージを勉強されたあと、バリ島入り。
Y.Hさんは、1ヶ月のバリバカンス中に、未経験で2週間コース。
20代、30代、40代とみんな年代も違っても、初対面で仲良くなられ、放課後や週末は、一緒にビーチで泳いで、買物、ウブド観光、楽しまれていました。

バリスパクラスメイト

サヌール散策で、気に入った水着をお買いあげ。

そして、ドリンク注文だけで、プールで泳げて良かったですよ~と、以前ブログ記事にした こちら(クリック)サヌールにある「KANDA」。ペリカンやクジャクが放し飼いで楽しい所です。2階の席がおすすめらしいです。
あっ・・、ここで大はしゃぎだったのは、yさん達でしたね。

ワンピースは、お土産購入にもおすすめの「エルランガ2」デンパサール店で購入。そして、なんと、卯月にプレゼントして下さいました。お心遣い感謝します(人''▽`)ありがとう☆

水着洋服

Nさんは、当初予定のなかった「ジャムースパスクール」へ。
ご帰国間際、3日間のブレスマッサージの受講希望ご相談あり。1ヶ月に1回程度しか開講のないコースでしたが、偶然にも、タイミングがあいました!クラスメイトは香港の方でお二人での授業。

「ブレスマッサージはすご~く良かったです」と伺いました
胸にはリンバが多くあるけど、脂肪が多く、筋肉が少ないので、リンパの流れが滞りやすくなるので、胸のマッサージは効果大とのこと。スクラブも施すので仕上がりすべすべ、しかも授業で相モデルレッスン中、寝てしまうほどの気持ち良さ~と。
この胸のマッサージは2種類あり、1つは、美乳&ほぐしケア、もう1つは、母乳を出しやすくするため。「粉ミルクに切り替えた妹さんに、もっと早くに覚えて、やってあげたかったな・・・」と、なにげない一言でしたが、思いやり溢れる「施術の原点」を感じました。
20180816_023342.jpg

サヌールの朝日、キレイですねー。
サヌール滞在されていて、朝5時半起きビーチ&朝市場へ
ボートが絵になるね~と言いましたら、ここで撮るといいわよ~と外人さんに教えてもらったそう。一層、ほのぼの感が伝わります。常夏のバリも乾季で朝の空気は肌寒く、昼間とはちがった感覚がありますよ。
誰かが作ったヤシの人形が味を出しています。
シンドゥー市場では、マンゴーが安く買えたそうです。
朝日と船 朝日ヤシ

うっすら、朝焼けやに遠く見えるアグン山の写真もありました。
Nさんは、出発当日、アグン山噴火でエアアジアが欠航に。早朝連絡があり、今日中にバリ島に行きます!東京発がダメなら大阪から飛びますと、色々動いて、関空からガルーダインドネシア航空で来て下さいました。

とにかく行く事しか頭になくて・・・と。当日に、新たに航空券を購入されたので、すごく高かったかと。でも、アグン山にちっとも怒ってなくて、『心配するより進むかな~】という、穏やかな口調でおっしゃいました。肩にまったく力のない感じでポジティブシンキングに触れ、自分の心配しすぎがちょっと和らいだ感じです。どうもどうもでした❤。
朝日アグン山

 バリで一番美味しかったのは
 Nさんより、こんなご感想をくださいました。

「さっき関空に着きました!
今大阪駅に向かってるところです!
短い間でしたがお世話になりました😌
無事飛行機も飛び、帰国できました!

私の中でたみこさんが作ってくれたご飯がバリ島滞在中のご飯の中で一番テンションが上がりました🤩
2番目はスカイガーデンのバイキングで、3番目がパパピザ🍕かな🤔

また生活が落ち着いたら遊びに行きたいです!
またお会いしましょうね☺️
本当にありがとうございました🍀」

飛行機

卯月たみこコメント
飛行機からの朝焼けが最高ですね。この写真を拝見して、ほんとうに一安心しました。帰りは順調で、こちらも嬉しくなりました。ありがとうございました。
ごはんをおほめ頂き、こちらこそ、恋愛のご教授頂き、お世話になりました。

帰国当日、Nさん達と一緒に「パパビザ」へ。なんと、滞在先のすぐ近くで、こんな人気店があったとは。今まで知らずにおりましたが、Yさんの帰国当日にも、再び「パパピザ」でわいわい。お腹を満たし帰国の途へ。
今後のご活躍を心よりお祈りしております。

嬉しかったこと!
同じスクールで偶然学ぶ事になった、NさんとYさんは、予定の日程でそれぞれバリ島を出国して、なんと、すぐに台湾での合流されてました。急きょ、台湾いいね~と楽しむことになったそう。そして、YHさんは、途中で断念しないよね⁉心配になりましたが、そう簡単に上達出来ない大変さをしっかり乗り越えられ、試験にも合格。卒業後の笑顔が最高でした。帰国まで、きっとバリ島満喫されたかな~と思いつつ、これぞ、留学の魅力、やった~!バリエステ留学最高!自画自賛ですかね・・・💦。

皆さまに、最高の°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°バリ島での学びがありますように。
本日も、ブログ記事をお読みいただきありがとうございます。

Warung Papa Pizza 
トリップアドバイザー情報はこちら
ここは、味や安さだけでなく、バリ人の一般の家のお庭がワルン(食堂)になっている温かいほのぼの雰囲気が人気の理由のようです。
関連記事

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。