FC2ブログ

プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

バリ島北部観光 大自然満喫1日ツアー

ブログをご覧くださりありがとうございます。
現地バリ人スタッフが日本語でブログ記事をお届けします。

こんにちは!エカです。

2018年10月、3ヶ月コースのMさんが、「行きたいところがあるんです!」とツアーを企画され、バリスパの生徒さんも一緒に、バリ北部の観光地へ行きました。
こんなルート(下記マップ画像を参照ください。)で、朝早くに出発、13時間程の遠出を楽しみました。


JamuSpaSchool前(ヌサドゥア)⇒サヌール⇒バリ一高い「スクンプル滝」⇒「ブラタン湖」周辺でランチ&イチゴ狩り⇒湖上の「ウルン・ダヌ・ブラタン寺院」⇒世界遺産の棚田「ジャティルイ」⇒サヌール解散
ブログ記事滝マップ


◆スクンプル ウォーターフォール
トリップアドバイザーの情報こちら 「Sekumpul Waterfalls」

※Se「せ」ではなく、インドネシア語の発音では、「ス」となります。

ここは、バリ島北部のブレレン県のシガラジャ(singaraja)地区の奥深いジャングルにあります。
ヌサドゥアから、途中寄り道しないで、まっすぐスクンプル滝へ。車で3時間弱ぐらいかかって、遠いですね。
私は、車が苦手ですから、酔い止めを飲みました。バリ島のコンビニでも酔い止めが買えるので、心配な方は、飲みましょう。

◎滝入場料&ガイド代の支払い!
ドライバーさんも初めての場所で、ナビや道案内の看板で車を進めると、下記写真のゲストハウス「HILLSIDH」前を通りかかり、車を止められました。
20181226_165454.jpg
ここで、料金を払って下さいと言われました。
みんな初めてでよく分からないので、現地案内ガイド付きで払いました。

三つパッケージがあって、ロングトレッキング、ミディアムトレッキング、ショートトレッキングがあります(上記写真参照下さい)。
もし、一部道路のある所をバイク利用しないで歩く(約15分)と、五万ルピア安いです。
私達は、バイク利用なしを選び、一人20万ルピア(ドリンク1杯付)払いました。ドライバーさんと私も行きましたが、インドネシア人は無料でした。

現地の案内ガイド1人が最初から帰りまで一緒で安心です。
車を指定の駐車場へ止め、そこから1㎞少し歩いて、途中、350~400段位の急な階段を降りたりしながら、3つのポイントを歩いて周りました。
40分ぐらいのショートトレッキングです。
でも、私達は、滝つぼに入って泳いで遊んだり、ワルン(食堂)でココナツドリンクを飲んでゆっくりして、往復2時間弱でした。

20181021_103138.jpg 20181021_103424.jpg

◎1つ目のポイント 滝の真上にある川へ
ここは、本当に水が美しく、流れも穏やかな川で、あちこちの岩から湧水が染み出ていました。
この穏やかな川の水から、落差バリ島一、水量がとてつもない大迫力の滝になるのがびっくりです。

20181021_101529.jpg

◎2つ目のポイント
「Grombong」という名前の滝です。二つ滝があります。

20181021_110535.jpg
高さは75メーター位、美しいです。すごい迫力で、私は、10メートル位離れて写真を撮りましたが、水が飛んできて、びしょびしょになりました。
この滝の水は強過ぎて、泳げませんでした。

生徒さん達は、水着になって、もっと滝に近づいて、自撮り棒で写真を撮りました。滝1メートル前まで行って、「日本の台風みたい、目が開けられないほど水しぶきがすごい、豪雨、強風だよ~、10分もいたら寒くなって、震えてきたー、でもすごい迫力あって楽しいー‼」という感想でした。あと、
川底滑りやすいので、靴を脱がないほうがいいか、ウォーターシューズ持参おすすめとのこと。

◎3つ目のポイント 「Fiji」という名前の滝です。
20181021_112835.jpg20181021_112611 (2)20181021_112934.jpg
ここは三つ滝があって、とてもきれいです。
この滝は少し弱くなって、ここで泳ぐことができました。
でも、すぐ寒くなって泳ぐのは20分位だけです。
ビキニの生徒さんは、寒い~、でも面白い~と言ってました。
帰るのはたくさん階段あるからちょっと大変です。とても疲れました。


動画(YouTube)
Sekumpul Waterfalls
こちらもどうぞ、Sekumpul Waterfalls
大迫力で壮大な滝の雰囲気が伝わると思います。

◆ブラタン湖へ
ブラタン湖行く途中に苺畑へ行きました。自分で苺を取って、1kgは5万ルピア(400円位)です。
P_20181021_161335.jpgP_20181021_161341.jpg
今月はシーズンではないから、ちょっと高いです。自分で採るのはとても楽しかったです。やめたくない…。
P_20181021_162913.jpg
自分で採るから、赤くて、大きな苺だけ取りました。味は甘くて、新鮮です。
生徒さん達は、いちご採り(持ち帰り)しませんので、無料で、食べ放題になりました。
ブラタン湖が目の前に広がっていて、写真を撮ったり楽しめました。

次は、「ウルン・ダヌ・ブラタン寺院」へ
P_20181021_155130_1.jpg 

入場券は一人5万ルピア。ずいぶん値上げされていてびっくりしました💦。

バリ島中部、高原の避暑地として人気のブドゥグル地区にブラタン湖があり、その湖ほとりに建つの『ウルン・ダヌ・ブラタン寺院』。
1633年に建造され、湖の女神デヴィ・ダヌをはじめ水の神様が祀られています。ここは有名スポットで、以前のRp50,000紙幣の絵柄になっていました。
その美しい景観は、こちら「ウルンダヌブラタン寺院」の公式サイトをご覧ください。

ここは、公園内(チャンディクニン公園)にあって、実際、お寺の中に入りません。外から見ます。腰に巻くサロンは必要なく、普段着のままで大丈夫でした。



◆バリ島世界文化遺産「ジャティルイ」へ
タバナン県(Kabupaten Tabanan)のJatiluwih(ジャティルイ)には、美しライステラスが広がっています。規模がとても大きく見ごたえがあります。
20181021_165444.jpg
ブラタン湖からJatiluwihまで1時間ぐらいかかります。
入場料は一人5万ルピア(約400円)です。

IMG-20181022-WA0017.jpg
ジャティルイをはじめとした、バリ島独自の平等に水田へ水を供給する水利システム「スバック」による棚田地域の文化的景観が2012年6月
UNESCOによって世界文化遺産に指定。

そのジャティルイで日本(富山)の水車が大活躍してます!

上の写真を撮ったすぐ下の田んぼの用水路にその水車(小水力発電機)がありました。

用水路の弱い水流と小型の水車なのに、約150の村の街頭の電力をまかなうそうです。

ニュース記事 こちら産経新聞
バリ島の世界遺産棚田で活躍する富山の水車

こちら中日新聞 
富山市とバリ州環境協定 小水力発電普及へ

卯月コメント
スクンプル ウォーターフォール について
私達は、ガイド必須と言われましたが、実際、滝までいくと、現地ガイドなしの外国人を何組か見かけたので、ガイドなしもOKなんでしょうね。
滝までの標識が少ないですが、自分たちでも行けない事もない、ギリギリかな…と思いますが、道なき道(川や沢を渡る)を行く所もあるので、安くないですがガイド付きが無難と思います。

バリ島北部で有名&人気の滝と言えば、高さ 45 m「ギギッの滝」Gitgit Waterfallですが、その迫力を相当上回る壮大な滝で、マイナスイオンが気持ちいい~というレベルを超え、自然のパワーに圧倒され感動しきり、水煙で目の前が見えない中(ゴーグルあるといいかも)滝に打たれ(ちょっと怖くとも💦。)、滝つぼで泳よぎ楽しすぎました。

ただ、もう1回行きたいか!?というと、ちょっと悩みますね…。道のりがけっこうキツかったです。帰りは、濡れた体で必死に階段を登りました。なんだけど…、意外や意外、達成感!?登った先の茶屋ではすっかり元気になって、ジャングルと棚田の大パノラマにまたまた感動でした。

バイク利用なしの徒歩も、こんな絶景を歩きながら楽しめるので良かったです。

P_20181021_125740_1.jpg

イチゴ狩りについて
バリ島のイチゴは、小粒ですっぱいですが、美味しいです。
持ち帰りのイチゴは、農家の方に採って頂くサービスを利用して、のんきにイチゴをほおばりながら待ちました。その結果、なるほど・・・、人に頼めば、質より量になり、傷や小さいものいっぱい・・・。次回からは、自分でイチゴ採りしようと思いました(^^;。
宿に冷凍庫があれば、凍らせて食べるもの美味しいと思います。

ジャティルイについて
ドライバーさんより、ちょっと見るだけなら、5万ルピアの入場料払う手前にもヴューポイントあるよとのことでした。
なんと、今回のドライバーさんは、富山の水車関係者の日本人担当のドライバーさんでもありました。以前、毎日のように、通訳をかねて日本人関係者の方とこのジャティルイに通ったそうです。
ニュース記事を読むと、地元との考え方の違い(機械を入れることの抵抗感など)の苦労も書かれていましたが、そうして完成したものがバリ島で役に立っていると知って、嬉しくなりました。

今回も、大変楽しいひと時となりました。
皆様に、バリ島ならではの素晴らしい体験がありますように

スポンサーサイト

懇親ツアー 聖地バリ島東部巡り

ブログをご覧くださりありがとうございます。
現地バリ人スタッフが日本語でブログ記事をお届けします。


先週、バリエステ留学の生徒さん達と、私の田舎「バリ州カンラガセム県」へ行きました。2人日本人の生徒さんと1人外国人の生徒さんが一緒です。 


バリヒンズー教の総本山「ブサキ寺院」へ
生徒さんは初めてバリに来て、一番大きなお寺を見たいですから、ブサキ寺院へ行きました

41785524_1965820100150129_1588661583351906304_n.jpg
入場券があって、一人は60.000ルピア(約500円)です。
ブサキ寺院に入る時、ドライバー(バリ人)さんと一緒がいいです。もし、観光客だけで入ろうとすると、ブサキ寺院案内のガイドが必要といわれ、ガイド料も支払わなければなりません。

お天気の時は、この写真の割れ門の後ろにアグン山が大きく見えます。
アグン山はバリ最高峰で、高さ3,142mあり、900m位の所にブサキ寺院あります。アグンはインドネシア語で「最高、高貴な、偉大な」という意味です。

でも、この時は雲があって、アグン山が見えませんでした。
せっかくブサキ寺院行くから、私は神様へのお供え物を持って、生徒さんも一緒にお祈りしました。

ブサキ寺院は、大小30位のお寺が集まる複合寺院で、バリヒンドゥーは、カースト制があり、身分が4つの階層にわかれ、自分の階層のお寺にお参りして、それから、全部の階層の人がお祈りする「火・風・水の神様を祀っているセンター」でお祈りをしました。

お守りをもらいます!
センターでお祈りをしたあと、自分の気持ちで係の人にお金を置いて、トゥリダトゥ(Tri Datu)という腕に巻くお守りをもらいました。心の平和と感謝を忘れないようにします。外国の方ももらえるので、生徒さん達も早速右腕に巻きました。


次はシドゥメン(Sidemem)村へ

ブサキ寺院から車で30分、新しく出来たばかりの5つ星のリゾート「Wapa di Uma Sidemen」のレストランでランチ。アグン山のふもとの丘の上にあって、360°マジカル大パノラマが広がります
39171369_452351618583986_4235656194233991168_n.jpg
周りはジャングルと田んぼの絶景ビューで、
生徒さん達にとても喜んでもらい、嬉しかったです。
20180915_160014.jpg
このレストランで、私の親戚のおじさんはシェフをしています。
メニューには、インドネシア料理、西洋料理の両方があります。
全部の料理は美味しい~、また、食べたい。。。と言われました。
お腹いっぱいになり、ピザは持ち帰りになりました。
20180915_144517.jpg20180915_144533.jpg
20180915_145334.jpg20180915_152257.jpg
ステーキ2  

レストランのすぐ横に、2段のインフィニティプール。川も流れていてとてもいいところです。
42104350_2145996128796127_6483614395896168448_n.jpg

ランチのあと、プール利用OKとおじさんが言ってくれましたが、あまり時間がないので、ベットで少しのんびりしました。
シドメンプール 

私たちはスパルームを案内してもらいました。
緑がきれいで、ガラス付きとガラス無の部屋がありました。
シドメンスパ_n 

ここはヨガのところです。
全部が広々していて、気持ちの良いところでした。
42044921_2145996052129468_9009260435316146176_n.jpg 42044427_2145996092129464_8624948771714760704_n.jpg

このあとは、シドゥメン村の私の家にいって、みんなでフルーツ「ドリアン」を食べて、コーヒーを飲んだあとは、ウブドへ行きました。でも、もう、暗くなり、予定していたティルタウンプル寺院には行かず、コーヒー農園に行って、ジャコウネコの糞のコーヒー「コピルアック」を飲んで帰りました。
この日はとても楽しかったです。皆さん一日はありがとうございます。
By Eka


<UZUKIコメント>

ブサキ寺院観光のアドバイス

・出来ればサロン(腰に巻くもの)持参
ブサキ寺院は、サロンなしで入場できません。入場券購入者に観光客用の風呂敷のような小さめナイロンのサロンを貸してくれますが、写真映えがいたしません。ばっちりいい写真を撮りたいという方は、事前にお気に入り柄を購入持参、または、車チャーターのドライバーさんから借りれる事もあります。腰に巻く紐(スレンダン)も礼儀となります。

・お祈りのおすすめ
観光客の多くの方は、寺院内を観光するだけかもしれません。でも、せっかくなので、バリ人の中に入り、お祈りをしてみて下さい。外国人でも大丈夫です。同行のドライバーさんにお願いして、お祈りするお線香、ライター、チャナン(お花)をご準備下さい。
バリヒンズーにのっとり手を合わせ、聖水を頭からかけてもらい、聖水を飲み、額に米粒をつけ、祈ってもらうとバリにいる実感と清々しい気持にもなると思います。

・tri datu (トゥリダトゥ)の威力⁉
バリでは、外国人だけ高くなる“ぼったくり”が時々あります。
でも、腕にtri datu をしていると、「それどうしたの?」「私も同じのいてるのよ」と話しかけられ、親しみを感じてもらえるようで、笑顔で親切にしてもらえたりするので、ぼったくりが少なくなるかもしれませんね。

・tri datu(3つの色)の意味

バリヒンズーの最高神「イダ・サンヤン・ウィディ・ワサ」は三位一体のブラフマ神、ウィシュヌ神、シワ神を創造しました。
赤色=火=創造の神 BRAHMA ( ブラフマ 神) 
白色=風=破壊/再生の神 SIVA ( シヴァ神 )
黒色=水=生命維持の神 VISNU ( ヴィシュヌ 神)

トゥリダトゥは、神様に祈りを捧げられた赤・白・黒の3本の糸をよって作られ、それぞれの糸の色が神様、調和を意味し、心の平和と感謝の気持ち、信仰心を保つとされているようです。

腕お守り

ぜひ、トゥリダトゥを腕に巻いて、バリを楽しんで下さい。
皆様に素敵な体験と学びがありますよに、いつも応援しています。

追伸
みなさんのご感想を伺ったところ、「Wapa di Uma Sidemen」がとても良かった!と大絶賛でした。同じバリでもさらに非日常の空間が広がり、勉強疲れも癒されたようです。シドゥメン村へ行くことがありましたら、ちょっと寄り道、スイーツもありましたので、カフェタイムだけでも良さそうでした。


バリ島エステ留学現地懇親!会 盆踊り2018年

ブログをご覧くださりありがとうございます。
現地バリ人スタッフが日本語でブログ記事をお届けします。


こんにちは!エカです。


また、今年9月バリ島で開催された盆踊り大会に出席した~
去年の九月にも同じところで盆踊り大会があって、2年連続、バリエステ留学の生徒さんと一緒に来れました。
20180908_201625.jpg
今年は、3ヶ月~と長めコース生徒さん3人の方と、一緒に楽しみました。
私たちは、タミーズハートの現地連絡所に集まって、手作りした海苔巻きを食べてから行きました。私の作った海苔巻きは大好評でした~。
チケットは事前に購入が必要で、生徒さんとラインメールのやり取りで確認して準備しました。入場券はRp.20.000&食事クーポンRp.50.000がセットです。


IMG-20180826-WA0002.jpgIMG-20180826-WA0001.jpg
このクーポンで屋台の食べ物を買う事ができます。
20180908_195509.jpg20180908_200238_201809141338488b9.jpg
たくさん食べ物があって、私はいつもたこ焼きを買います。
たこ焼きは日本の人が作っていて、出来立て食べて、とても美味しい~
大好き。。。大好き。。


20180908_191517.jpg
盆踊りの大会は賑やかでした。
生徒さんは、ヨーヨー釣りに、福引をして、なんと!食事券大当たり。
優しい生徒さんは、子供にヨーヨーをあげて、また、買いました。

綿菓子、焼き鳥も食べました。
20180908_194756.jpg
浴衣を着たインドネシア人が多くいて、円になって、盆踊りを踊ってました。す

1536896208931.jpg 1536896302788.jpg
1536896293057.jpg
帰る前に皆一緒にYさんの携帯電話でかわい写真を取りました。
Yさんは学校が終わりますから、もうすぐ日本へ帰って、悲しい
サヌールにあるタミーズハートの連絡所には、3回も来てくれて、一緒にサヌールビーチを散歩したり、ココナッツオイル作り、Jamuレッスンにも参加下さいました。とても楽しかったです。ありがとうございました。
CIBTACコース勉強中のAさん、美容師のMさんは、まだ、バリ島ですから、これから、また、一緒に出掛けて楽しみましょう(*^▽^*)。
みなさんが、充実したバリエステ留学になりますように願います。



バリ島あれこれお買物情報&交流会

いつもありがとうございます。本当に久しぶりのブログアップになりました。
ブログをご覧下さった方からご心配の声を頂いたりしながら・・・、長らく更新出来ておらず、申し訳ありませんm(__)m。
忙しさを言い訳に、一度ストップしてしまうとダメですね。

バリ島のスパスクールで学ばれている生徒様からも、「過去記事でも参考になったけど、やはり新しい情報があると留学がもっと楽しみになると思います・・・」という貴重なご意見も頂きました。おかげ様で、バリ島では色んな体験ができていますので、また、少しづつアップさせて頂きたく、これからもどうぞ、よろしくお願いします。


早速ですが、昨日、日曜日の近況報告です。
バリサラスワティ校2ヶ月コースのお二人の生徒様と一緒に出掛ける機会がありました!(^^)!。
お土産買いたいです!ということで、まずは、大型スーパーがあるクタへ。

①モル バリ ギャラリア(Mal Bali Galeria) 
旅行のクチコミ フォートラベル サイト
免税店、お土産小物、衣類、靴、バティックなど専門店が集まるショッピングモールで、デパート「マタハリ」や大型スーパーの「ハイパーマート」もあり、生徒さんの多くが、一度は来られるところではないでしょうか。

バリ島のお土産の定番の1つ、唐辛子調味料「サンバル」1本135ml(50円前後)ですが、ここハイパーマートは品ぞろえも豊富。ちなみに、生徒さんは、バリの味「ナシゴレンの素」を購入、帰国したら美味しいバリごはんをご家族に作ってあげたいそうです。ステキですね~。帰国してもバリを身近に楽しんで下さいね。

次に向かったスーパーは 
②ディスカバリー・ショッピングモール 
旅行のクチコミ フォートラベル サイト
日本のSOGOデパートもあり、おしゃれなリゾート着が探せたり、お土産に最適な雑貨店などたくさんのショップが集まっています。
ここは、バリ島一の繁華街周辺なので、ここも一度は来てみて下さいね。
私たちは、ここで、ビーチを眺めながらランチをしました。たくさんのレストランもあって、トリップアドバイザーで人気の飲食店もあるので、下調べしていくのもいいと思います。
ディスカバリー ショッピングモール周辺のグルメ・レストラン  トリップアドバイザー

その他の人気のスーパーは?
バリ島で人気がある大型スーパーといえば「ハイパーマート」「カルフール」、中堅スーパーなら「ハーディース Hardy's」、「ペピート→一部店舗が、ポピュラーに改名」などがあります。あと、意外とおすすめなのが、インドネシア資本のコンビニ系店舗で、個人的には「Indomaret(インドマレット)」がお気に入り、気軽に買えて、毎月値引き商品(店内にチラシ)があり、大型スーパーより安い物もあります。ちなみに、「ミニマート」「サークルK」など日本で同じみの店舗はWIFIサービスがあったりしますが、同商品が高め。

比較的新しいクタの「ビーチウォークショッピング・センター」は、洋服などブランド系の人気店舗が多数、生徒さんたちはデザインが可愛いと評判良く、サンセットが美しいクタビーチの前にあるので、夕方散歩がてらに訪れるのもいいですよね。海に沈む真っ赤で大きく迫力ある夕日を望むことができるかも。その美しさに感動しますよ。

どのスーパーが安い?比較したら・・・。
以前、お土産で人気の「エリップス ヘアビタミン トリートメント 50粒」のお値段チェックしまして、ハイパーマートが一番安く、種類の品揃えも豊富でした。HardysスーパーはRp15,000前後(150円弱)高め、カルフールでRp10,000(100円弱)程高めでした。なので、最初にスーパーの下見を楽しんで、帰国間近になったら購入するのもいいと思います。

ディスカバリーショッピングモールのナンパにご用心
ナンパで有名なところでもあります。上手な日本語で、美味しいごはんの場所教えるねとか声をかけられたり。ほんとお手頃で美味しいので、気を許すことに・・・、面白い話で会話も弾む頃、「シルバーほしい?」「マリンスポーツしたい?」「行きたいとこある?」案内してあげるよ、かわいいから・・・などなど、そう、目的は、車の予約や何かを購入してもらこと。いつもいるので犯罪まがいまではないようですが、観光地での出会いは、ご用心を心掛けて大いに楽しんでくださいね(体験談より(笑))。

ここで、まさかのタクシー事件!
ギャラリアから乗ったタクシーがなんと、メーター稼働していない事に途中で気づき、料金でもめることに。かなりの上乗せ料金を提示され、高い!高い!と値切ったけど、それでも多少高めのような・・・。今回4人でタクシーに乗りましたが、近場移動や人数が多いときにぼったくりに合う確率が高いような気がします。しかも、みんないて、近くだしと思うと、つい油断しがちと思うので、乗車時のメーターチェックお忘れなく。

次は、アプリタクシーの乗車キャンセル!
バリ島でも、最近は、スマホのアプリをダウンロードして利用するタクシーのような「Uber」「Grab」「Go jek」が人気。従来のタクシーより3割程安く、明朗会計で交渉やぼったくり殆どなし、ドライバーの名前・車ナンバー・電話番号がスマホに表示され忘れ物しても連絡つくし、タクシーよりきれい。今では、生徒さんたちも当たり前のように利用されています。

だけど、ディスカバリーのSOGO前から、「Grab」をアプリでオーダーしたところ、キャンセル通知のメールが。100m程移動して再オーダーしても同じくキャンセルされてダメでした。やはり、このエリア難しいのね・・・、心配的中。

なぜキャンセルされるのか?
バリ島は、タクシー会社による縄張りがあるうえ、従来のタクシー各社が「Uber」「Grab」「Go jek」の参入を強く阻止しているエリアがあります。
観光客の多い繁華街、タクシーが乗客待ちしているエリアは、闘争になることもあるらしく、「Uber」「Grab」のドライバーはトラブルを避けオーダーをキャンセルするのかと・・。

ということで、繁華街をさけるため、20分程歩きここならもう大丈夫?と思いきや、なんと頭上に「Uber」「Grab」「Go jek」利用禁止の看板があり・・・(;^_^A アセアセ・・・、さらに15分は歩いたでしょうか、やっと「Grab」を呼ぶことが出来ました。

タクシードライバーのように観光勧誘もうるさくなく、ドライバーの遠回りや渋滞があっても料金が変わることないので安心できます。
なんですが・・・、こんなこともありました。
今のところ「Uber」だけですが、以前利用したとき、表示された料金横に「~カラ」がついていて、今までなかったし、何かな?と不思議に思ったのですが、それは「料金が確定されていない」という意味だったらしく、なんとその日大渋滞にはまり、当初の表示料金の2倍になった事がありました。くれぐれも「~」表示があったらご用心下さいね。また、複数のアプリタクシーをダウンロードして、料金比較してからオーダーするのもありですね。

そして、本命のサヌールへ到着
シルバージュエリーショップ「Sayang」サイト 
生徒さんが、ガイドブックで見て気になっていた・・・という通り、どれもかなり洗練されたデザインで、シルバーのイヤリングがRp110,000(1000円弱)程、小さな天然石付がまたステキで、お値段も手ごろで目を奪われました。
場所は、有名イタリアン「トラットリア」近く、「Nova ダイビング店」隣です。
シルバーは味わい深いやさしさを感じますが、徐々に色が変色して困りますよね。サイトのこちらにお手入れの詳しい紹介もありました。

④タミーズハートのサポートデスクへお立ち寄り
ここで、ちょっとブレイクタイム、フレッシュマンゴーでおもてなし。今頃から徐々に、甘くて、ジューシーなマンゴーが出回り、10月~11月位は、地物でさらに美味しいですよ。これから来られる皆様、お楽しみに。

最後は、毎年ものすご~く人気を集める
⑤第12回サヌールビレッジフェスティバル会場へ
開催期間 8月9日(水)~13日(日)で、最終日でした。
サヌール・ヴィレッジ・フェスティバルインフォメーション
入場無料、期間中はエキシビジョンやビーチでのイベント、特設ステージでのパフォーマンスなどが行われ、サヌール周辺のレストランの味を気軽な料金で楽しめるとあって、ローカルから旅行者まで訪れる人気イベント。

ステージ
出演者、観客一体のステージでした。子供から大人まで、恋人たちも、手拍子、歌、立ち上がって踊ったり、ものすごい人で、数千人という人ですが、思い思いに楽しんでて、インドネシアの素朴な素顔に触れたような、平和や感謝を感じることができた和やかな時間の流れをここで感じました。そして、この特設会場をよくみると、「イスラム」「キリスト」「バリヒンドゥー」「仏教」など各宗教のシンボルが並んで設置されていました。お互いの宗教を尊重しあう精神が根付いているのですね。
ステーキP_20170813_210624_convert_20170816003413
会場は食のフェスティバルもテーマの1つで、人気有名レストランなど100店舗以上が出店、どこも並んで買うほどの大盛況ぶり。そのうちの1つ、サヌールに店舗を構える「ARENA」へ。ここのステーキがほんとに美味しい。もし、バリ島でお肉が食べたくなったら、ぜんたいここがおすすめ!ボリューム感たっぷりキノコいっぱいフォレストステーキ200グラムで1200円前後とリーズナブル。バリのお肉は硬くて食べられない・・・と失敗されたかたも、ここなら柔らく焼き加減もいい感じかと。
サヌールバイバス沿い、マクドナルド近く 「ARENA」HP
わいん2ワイン
バリ島産のワインといえば「HATTEN」。会場内の試飲会でいろいろ味わってきました。バリ島はいかんせんお酒だけは異常に高くボトル1本Rp150,000~。サヌールバイパス沿いに試飲できる直営店もあるので、興味ある方どうぞ行ってみて下さいね。

Hatten Wine HP
Jl. By Pass Ngurah Rai no. 393, Sanur
9:00~20:00
Sanur Village Festival 2017  YouTube


スクールお休みの週末、どうぞ、いろいろな体験を通してバリを感じてみて下さい。。バリ島は感性を豊かにしてくれるバリ島全部が学びの舞台です。ありがとうございました。

デンパサール日本食「TENSAKI 天咲」

こんにちは、エカです。私はタミーズハートの新しいスタッフです。
大学の日本文学部学科で日本語を勉強しました。
よろしくお願いします。

先週、私は日本人の生徒さんと一緒に晩御飯を食べました。
日本食の色々なメニューがあります。

日本人の人達は、生ものを色々注文しましたよ。マグロの赤身とトロ刺身、生卵とユッケ、納豆、ジャコおろし・・・。バリでは、生で食べないので、私は、コロッケ、から揚げにしました。

13493069_1126068964127037_712027239_n_20160623141424ed3.jpg

P_20160617_184453.jpg

私はビールを飲まないから、水にして、皆で乾杯しました。
まえにアヤナホテルの盆踊り大会でツナのお寿司を食べたことがあります。そのとき、生の魚はおいしくなくて、コーラで流し込みました。もう食べないと思いました。でも、てんぷらは好きです。
P_20160617_194812.jpg

このワルン(食堂)は値段も安いし、美味しいとみんな話しました。
だいたいは1皿3万ルピア(300円弱)~5万ルピア(500円弱)。
日本語のメニューがありました。
バリスパトレーニングセンターから近くて、車で5分位です。

<お店の場所>
以前は、クタにあって、今は、デンパサールのセセタンです。
◆店名:ワルン 天咲(TENSAKI)
◆Jl.Raya Sesetan 電話 不明 
営業時間:昼11:00-14:00、夜16:30-23:00

セセタン通りにあるKFCからデンパサール方面へ、車で3~5分位進んだ所。左手に看板があり。でも、ほとんど目立ちません(;´・ω・)。なので、目印は、お店の向い側(やや斜め)にあるガソリンスタンド。
P_20160617_195103.jpg

この写真のように、看板の向いに、ガソリンスタンドがありますよ。
P_20160617_195341.jpg

お店入口。道路から少し奥まってるのでよく見て、緑の壁発見!
P_20160617_195008.jpg

この時、私は大学の先輩と一緒に参加しました。
外から家のようですが、中にはたくさんテーブルがあります。
すごく楽しかったでした。みんな優しかったです。
みんなありがとうございます。

お疲れ様懇親会 ヌサドゥア和食処へ

ジャムースパスクールにおいて、4月25日、国際ライセンスCIBTACの試験が無事終わりました。
イギリス本部から試験官が来られ、かなり緊張すると思うのですが、受験されたNさんは、「素晴らしい実技のトリートメント」をされたと、スクール側から伺いました。
Nさんが、「実技試験が終わったあと、Jamu Spa Schoolの先生が次々ハグしに来てくれたので、何で???」と思ったそうですが、後から理由を聞くと、本部の試験官が『素晴らしい』という高評価を口にされたとのこと。
本当に嬉しいですよね。

ということで、お疲れ様会をさせて頂きました。
★和食処「和の家」へ。
試験後の楽しみ!と候補に挙げていましたが、残念、お休みでした。

【場所】スクールとゲストハウスの丁度中間くらいあります。
路面店ですが、看板小さく、木に隠れ見えにくいかもですが、学校→ゲストハウス(宿)に向かう途中、ココマートを過ぎた先、学校と同じ側にありますよ。

★和食「ワルンナルト WARUNG Naruto」へ
P_20160427_183014.jpg 
こちらは、一皿4万ルピア(400円弱)ほど。
お寿司の種類、刺身が色々ありましたが、まずは、無難に巻物注文。
そしたら、美味しかった!太巻きは、程よい酢がきいて、中のかんぴょうの味も良し、とびっこロール巻きは酢でしめていないのがまた美味しく感じましたよ。次回、お寿司試したくなりました。他には、ラーメン、とんかつ、カレーなど盛りだくさんで、日本語メニューもあり見やすかったです。

【場所】スクールとゲストハウスの間にある十字路を曲がった先。
徒歩10分?やや歩きます。学校→ゲストハウス(宿)に向かう途中にある十字路左折、ここから延々直進、右手にお店あり。途中、スーパーや屋台も色々あり、ローカルおやつ(マルタバ、パンのロッティ、焼とうもろこし等)も買えます。
============================================
【営業時間】 16:00~23:00
【TEL】 (0361) 774622
【住所】 Jl. darmawangsa no.88X Kampial, Nusa dua, Bali
============================================

★2次会 出前注文「ヌサドゥア・ピザ NUSA DUA PIZZA」
おすすめ! 二つ折りの半月形にして焼いた「カルツォーネ」
一般的な円形のpizzaとは、使っているチーズが違います!旨みがあり、ほんど美味しい。チーズはかなりたっぷりで、サイズも大きめ。10万ルピア弱(約800~900円弱)
P_20160427_205852.jpg

美容師Aさんの末永い商売繁盛を心から祈ります
クリームバスを学びに来られたAさん(男性)も参加して下さいました。
美容室の開業準備を進められていて、間もなくオープンです
最初は、日本で勉強(クリームバスの)しようと思われたそうですが、調べているうちに、本場で学んだほうが良い!となったそうです。20年美容師を続けてこられ、途中、やる気を失くされたこと、その心境や道のり、開業の準備の様子をあれこれ質問しちゃいました。
誠実にお話し下さるので、ついつい聞きたくなります
おかげで皆で楽しいひと時になりました
きっとお客様も安心してお話しができ、ヘアスタイルやカットを任せられていたと思うんです。お店は、今までの職場とは縁のない、心機一転の場所でスタートされると伺いましたが、いきの長~い繁盛間違いなし!と思ったのでした。

Aさんからラインメール頂きました。
「お世話なりました
これから搭乗手続きです
あっという間の一週間でした
ありがとうございました!」


本当に、こちらこそです。何だか、嬉しうるうるです
1週間と短い期間でしたが、事前に頂いたご相談など思い出します。
開業店で、バリ島「クリームバス」が人気メニューになりますように
誠実な人柄のオーナー、お話し聞いてくれて、施術は気持ち良し、親切丁寧、髪しっとりつややか、ご機嫌なヘアスタイルになったら、お財布のひももゆるゆる。お客様の『ありがとう』の笑顔が目に浮かびます。

そんなことを妄想!?していたら、以前の卒業生徒さんのお話しを思い出しました。3ヶ月コースを終え、帰国間近という時にうけた「クリームバス」の感動体験です。
Mさんのその時のいきいきした表情の「笑顔」。本当にそのお店でクリームバスを受けて良かった!気持ちが沈むような出来事までも吹き飛んだ~というのが伝わりましたもん。クリームバス、あなどれません。

過去記事 感動のクリームバス

地元で評判のクリームバスがある美容室を応援しております
一人でも多くの方が、感動して、元気に笑顔になりますように。
ありがとうございましたヾ(o´∀`o)ノ。





ムリアホテルハイティー 懇親会

先日、女子トークで盛り上がって参りました。
普段のスクール食生活といえば、ローカルワルン(食堂)1食200円前後~が安くて美味しいと生徒さんにも評判良いのですが、たま~にはバリ島リゾートならでわの素敵なホテルでのひと時があると、勉強も更に楽しく充実することと思うのです。

今回は、JamuSpaスクールの生徒さん、卒業生徒さんが集まって、バリ島唯一の6星ホテルで名高い「ムリアホテル」でハイティー(アフタヌーンティー)を楽しみました。ここはジャムースパスクールから車で5分ほどのヌサドゥアにあります。

★「クラシック(洋風)」3段プレート
P_20160127_165114.jpg
広~いガラス張りで開放感あるラウンジのソファー席に案内され、2種類ある3段プレート「クラシック」と「インドネシアン」のどちらかを選びます。
インドネシアンも気になりましたが、説明の一言目が、ピサンゴレン(バナナの天ぷら)から始まり、いつでも食べれそう!と判断、みんな「クラシック」にしました。
お目見えした時は、テンション⤴⤴⤴で、話しも一層弾みましたー。

★オードブル風寿司ロール
カルフォルニアロール巻きのような巻き寿司がサーブされました。美味しくてフロアスタッフに追加注文しましたよ。

★飲み物

コーヒー、紅茶のアイスかホットが選べます。
なんと、お代わりできてもドリンクチェンジできない・・・・とのことで、思わず「えぇぇぇーーー」と漏らしましたら、「OK」とあっさり2杯目のドリンクチェンジできました。以前は、シェークやフルーツジュースなんでもOKでしたのに今は、違うようです(/_;)。
アイスコーヒーは薄々(苦いのが嫌いなインドネシア人好みかも)でガムシロ入り。2杯目、ノンシュガーで頼みました(^^;。

★食べ放題スィーツ
すぐ隣りのレストランのカフェ内のスィーツは、食べ放題になります。でも、みなさん、甘いものはそんなに食べられない・・・と、アイスクリームやフルーツを少しだけでしたけど。
ムリア スィーツ2 ムリア スィーツ1
こちらのスィーツは18:00迄。最後にお取り忘れありませんにょうに!

お話しあれこれ、出会いが新たな未来も作るんだな~と思います。
Aさんは、ジャムースパスクール3ヶ月コースを数年前に学ばれ、当時のクラスメイトやバリ島で出会った人達と今でも交流があるんですよ~と。懐かしいお名前が出て、船上セラピストになられた方や、なんと先月は、沖縄へ当時のスパスクール仲間の結婚式で集まられたことなど、話はつきません・・・。
一緒に来られたお母様は、インドネシアのテロ騒ぎ報道で怖さがあったそうですが、素敵なホテルに滞在されて数日目、プールサイドでサービスのアロマのタオルを顔にのせた瞬間、「怖さもすっ~と解放されたような、来て良かった~という想いがこみ上げてきたんですよ~」と。ホントに良かった!嬉しくなりました。バリって、幸福感に包まれる瞬間あるある~。

Mさんは、福岡県北九州で「Healing Salon Adudu」を開業中。
バリ島スパスクール&タイではハーバルボールを数年に渡って学ばれ、講師としてもご活躍されています。
そして、今年「自然療法研究会 Nature Cure Labo.(ネイチャーキュアラボ)」を作られました。
興味ある方なら誰でも登録出来ます。現在、会費無料です(^-^)/とのこと。
Healing Salon Aduduェイスブックこちら
詳細はお問い合わせしてみて下さい( ´ ▽ ` )ノ。お近くの方はどうぞ、施術を受けてみてはいかがですか?お疲れが楽~に、幸せな気持ちになるのを実感出来る事と思います。

今、ジャムースパスクールで学ばれている生徒さんは、年内開業予定でお店の場所も決めて来られています。偶然にも、わたくし(ウヅキ)も以前勤務経験がある全国展開のリラクゼーションサロンでバリ島に来られる直前までお仕事されていたとのこと。またまた話はつきません・・・。

アフタヌーンティーは16:00(15:00のことも)~18:00までですが、滞在時間は自由らしく、その後もゆっくりできました。優雅な演奏タイムも楽しめます。
P_20160127_190733.jpg

UZUKIコメント

皆様にお会いできて、心から感謝いたします。楽しいと疲れが吹っ飛びますね。。
お味は普通?、日本人には少し甘めかもしれませんが、非日常空間の雰囲気たっぷりなので、一度はいかがですか?当初はかなりのお値打ち料金でしたが、昨年には3000円程にUP、なんと今年はRp410,000(約4000円)。そうなりますと、量は食べられない~となる場合は、レストランでアラカルト料理&デザートも良いかもしれませんね。
ちなみに、ハイティー定番のスコーン&サワークリームなぜにないの~!?大好きなのに。
P_20160127_191311.jpg
ロビー正面奥のテラスから、素敵な景色が眺められるます。暗くて見えませんが、海が雄大に広がっています。ここにソファー席があり、海風にあたるのも心地良いと思います。

Mulia Resort
 ムリア・リゾート サイ住所: Jl. Raya Nusa Dua Selatan,Kawasan Sawangan Nusa Dua
TEL : 0361-3017777
過去記事 バリ島 ムリアホテルで食べ放題ランチはいかが!

ハイティーの場所は、ロビーの階段を下ります。ケーキショップがあり、ザ・カフェというレストランを通りすぎた広~いソファーのラウンジでした。
料金Rp339,000+21%(税、サービス料)合計約410,000ルピア

ちなみにムリアホテル手前に、セントレジスホテルがあり、こちらのアフタヌーンティーやサンデーバフェもスクール生徒さんに人気がありますよ。

Pura Tirta Sudamala(ティルタスダマラ寺院)で沐浴

Melukatムルカッ(心身浄化の沐浴)は、生徒さんにおすすめしています。そして、行かれた方からは、パワーチャージされるのを実感した!また行きたい!という感激のコメントを毎度頂くのが嬉しいです。
※発音は、ムルカットでなく、トを飲み込む感じで、ムルカッというと通じます。


沐浴と言えば定番、ガイドブックでも有名な湧き水を浴びる「ティルタウンプル寺院」ですが、評判なのはよりパワフルな滝にうたれる「スバトゥ寺院」での沐浴で、どちらもウブドにあります。

過去記事 ティルタウンプル寺院での沐浴
過去記事 スバトゥ寺院での沐浴

そして、今回はウブドから東に位置するbangli(バンリ県)にある11もの白糸の滝のような水に次々うたれる「ティルタスダマラ寺院」での美しくもパワフルな沐浴です。

大絶賛でした!
とにかく、みなさん大変な感動でした!どのあたりが・・・と、言葉で簡単に言い表せない、ホントに良かった~の連呼でしたが、朝から感動の連続だった・・・というのもあるかもしれっませんが、客観的に申せば、滝と川の両方で沐浴できるお得感!?でしょうか。眺めよく、長めの滞在(沐浴)ができました。水圧は相当強めで、次々と頭から水をかぶると清められた感もたっぷり、そのあと、地元の人と一緒になって川に浸かり川の流れに身を任せる開放感が何とも言えない心地よさでした。

そして、マンクー(僧侶)がお祈りして下さっていること、外国人の私たちに優しく微笑みかけ聖水で清めてもらえました。マンクーの鳴らす鈴の音があたり一帯だけでなく心にも響きわたりました。

その鈴の音は、こちらyoutubeでどうぞ。
Tirta Sudamala Temple, Bangli, Bali

では、聖なる沐浴へと誘います。
駐車場から15分位かな!?坂道を下っていきます。
※帰りは、バイクタクシーも利用可。無理ぜず快適にどうぞ。

20151108_163929.jpg

川の流れが聞こえてきました。この階段を降りたらもうすぐという時、沐浴帰りのイブ(おばさん)がにっこりして写真を撮らせてくれました。絵になるぅ~。
沐浴階段のIbu

階段から沐浴場が見渡せました。わー美しい、わくわく。
20151108_164309.jpg

階段を下りたところにお寺の名前の石碑があります。
沐浴名称の石碑

こちら、川縁にある小さなお寺。マンクー(お坊さん)がいらっしゃり、最初にここでお祈りを捧げました。
お祈りの場所

それから川に入り、周りの地元の人やバリ人ドライバーさんに習いムルカッ開始。
20151204151903.jpg 20151204154549.jpg
最初は、川に入り、この小さな吹き出し口の水で手や頭を清め、上の写真の小さなお寺の真下にあたる洞窟のような所で腹這いになりました。特に神聖な場所になるようです。初めての方でも大丈夫、見よう見まねで出来ますよ。

そして、いよいよこちらの美しい11もある白糸の滝のような吹き出し口にてムルカッです。
20151108_165203_201512041727221b8.jpg
見ての通り、落差が結構あるため、体にうける水圧は相当あります。
ムルカッの1つは、ネガティブな思考を浄化するというのがあります。頭から思いっきり水をかぶりたいところですが痛すぎて無理・・・。頭を手で覆いながら衝撃を和らげ右側から順に心身を清めていきました。

 
20151204152503.jpg
神聖な気持ちなりますが、何だか楽しくて、すがすがしい。
この日は、曇り。しかも夕方5時近いですが、全然寒くなく、帰り支度の人が多くなり空きはじめたので思う存分ムルカッできました。日差しの強い昼間よりいいかもです。

20151204152915.jpg 20151204152815_201512042032148e4.jpg
水圧すごいでしょ!?Aさんの防水カメラのおかげで撮影!

20151129224400.jpg
最後に、マンクーから聖水を頂き、お祈りの儀式で終了。

20151204154341.jpg 20151204154928.jpg
白滝のムルカッのあとは、川の流れに身を任せ心地よいムルカッ。
体調の悪いところをこの川の水で癒す事ができるとうことで、腰痛の人は、川に腰を付けて座るのがいいそうですよ。
たっぷりムルカッでお腹がすき、帰り道のサヌールでのご飯も格別に美味しく頂きました。


◆ワンポイント情報


・準備について
サロン・腰ひも(スレンダン)、お供え物
※バリ人の方や一緒に行くドライバーさんに要確認下さい。


・着替え
現地に着替える所はありますが、混み合い大変時間がかかる場合があります。あらかじめ水に濡れてもいいTシャツなどに着替えていくのがおすすめです。又は着替えやすい服にしておき、車中で着替えるとか・・・。
後、タオルと着替えの下着持参を忘れずに。


P_20151108_174828_20151204173616c1b.jpg
川の前まで降りた所に、ロッカーがあり、利用料50円~100円程。

P_20151108_174809_20151204173615117.jpg
ロッカーの並びに共同更衣室。スケスケカーテン丸見えですが、沐浴後はここで着替えました。

・沐浴の条件
生理中の方は、ムルカッできません。

・なんとこんな云われもあるそう!
後から聞いた話しですが、3番目の吹き出し口から出る水だけ水圧が一定でなく、強弱を感じるとか。しかも、ブラックマジックにかかっていると反応すると。次回、水圧をじっくり感じてみよう~!

・ルドラクシャのお買い物
沐浴場内の一角に、ちょっとした売店があり、色々なルドラクシャ(菩提樹の木になる実で作る貴重なもの)のブレスがありました。安いものは1つ15,000ルピア(150円弱)ほど。かなりのローカル料金で購入できるかも。見るからに素敵な珍しいルドラクシャの首飾りがあり、うっとりしましたが6000円程とのことで、高級すぎて買えません(._.)。

次は、あなたのムルカッが素敵な体験になりますように・・・♡。
バリヒンドゥーのしきたりに敬意をはらい、バリを体で感じてみませんか?今までにない、感動と新しい感覚が芽生えるかもしれません。


本場で学ぶということは、バリの伝統の数々に触れる絶好の機会でもあります。スクールでスキルを学ぶだけではもったいない!バリ島すべてが学びの宝庫。あなたの感性や五感を豊かにしてくれる事でしょう。それは目にみえない真のスキルアップに繋がると信じています。みなさんに沢山の感動がありますよに。By卯月


subak tabola villa(スバック タボラ ヴィラ)のランチ

バリ島東部シドメンにあるこちらはかなりおすすめの場所です。
もう、何度か訪れている場所ですが、毎回生徒さんに大大好評!
自然豊かな広い敷地に、洗練された美しさのスケープデザインが魅力的で開放感いっぱい

スラシャンティ階段1
スラシャンティの駐車場から階段を上って。

P_20151108_125830.jpg
シドメンの山々が見渡せるスラシャンティのプール。
レストランで食事すると、利用可能になるようですが現地要確認。

スリャシャンティのレストラン
この階段の両脇がスラシャンティのおしゃれなレストラン。
こちらの過去記事 シドメン感動トリップ(スリャシャンティ)


20151204154500.jpg

P_20151108_143945.jpg
さらに絶景が見渡せます。敷地内の小道を歩き進めると伝統スタイルのキッチンが見えてきます。

P_20151108_130043.jpg
ここでインドネシア料理教室あり。
このキッチンの裏手にでると、subak tabola villaのプールへ出ます。
そのすぐ前が、お目あてのレストラン。

P_20151108_145229.jpg 

どちらのヴィラ併設レストランも、外部ゲストOK、手頃料金で美味しく、丁寧なサーブ、グラスに冷えた水を注いでくれ、お通しのピーナッツなどスナックの無料サービス付き。

今回発覚したことが・・・!
今まで、suryashantivilla(スラシャンティヴィラ)のレストランと思っていたところは、そのお隣のsubak tabola villa(スバック タボラ ヴィラ)併設のレストランでした。
オーナーが同じ方らしく、2つのヴィラは敷地続きのため勘違いしておりました。そう言われれば、2つのプールに2つのレストラン、2つのスパあるわ・・・。

★subak tabola villa併設のレストランにて
グリーンカレーが大好評でしたよ。
右手はナシチャンプル。辛くない上品は味、一味違うよん。
白飯・お水付、1品Rp55,000前後+税10%・サ10% 約600円
カレー  ナシチャンプル
過去記事 ナシチャンプルはこちら
2年前はRp 25000+税金とサービス20% 。2倍の料金ですが、それでもお得感あるよね!?

★出会いとルドラクシャ 
レストランマネージャーと一緒に
 subak tabola villaのマネージャーさんとレストラン内にて。
総括マネージャーさんがいらして、興味深い話をして下さり、手首にヒンドゥーのルドラクシャ(菩提樹の実). をされていました。オーナーが子供達育成のボランティア活動の1つで踊りやお祈りなど指導、ルドラクシャ作りもあるとか。生徒さんが、ルドラクシャの事を熱心に質問すると、一人に1つ分けて下さいました。
20151203_093329_201512031656173e2.jpg
ルドラクシャは菩提樹の木になる実で作る貴重なもの。身につける者を癒してくれる・・・・というお守り。私たち一人ひとりに、名前を聞いて、丁寧なご挨拶を頂き、手首のサイズを調整して付けて下さいました。こんな想定外のサプライズ1つ1つが、私たちの心を豊かに、優しい気持ちにしてくれました。

★ヴィラ施設の見学も楽しめました!
丘の上のランチ
レストランのさらに奥に絶景テーブル席がありました。素敵!
ここは、やっぱり宿泊者専用なのかな?給仕スタッフが一人、つかず離れずの場所で待機。通りがかりの 私たちに草花の名前を教えてくれたり、一流のおもてなしを感じます!

P_20151108_142722.jpg P_20151108_142737.jpg
ここは3部屋つながってました。ここからの眺めがまた素敵!
素敵なバスタブ P_20151108_143655.jpg 
P_20151108_145524.jpg P_20151108_145515.jpg 
P_20151108_144008.jpg P_20151108_143435_20151203190003b48.jpg

20151204154709.jpg
ヴィラが点在しています。


P_20151108_145239_20151203190003fca.jpg
この広い敷地に、ヴィラは11部屋とか。贅沢~。

★お問合せはこちら

suryashantivilla(スラシャンティヴィラ)HP
Br. Tebola, Sidemen, Karangasem, Bali 80846, Indonesia.
Phone : +62 85 237 345 574 or +62 82 897 298 500
Email : sales[at] suryashantivilla.com
Contact person :
- Ms. Putu : +62 85 237 345 574
- Mrs. ATI : +62 811 3865 636

SUBAK TABOLA VILLA HP 
※ガムラン音楽が流れますので、ご注意下さい。
Br. Tebola, Sidemen, Karangasem 80864
Phone : +62 81 138 661 97 / +62 81 138 656 36
E -mail :info@subaktabolavilla.com

アゴダの宿泊サイトでは、1泊1部屋13000円前後でした。
朝食付きで。泊まって早朝の景色も堪能したい!

マネージャーさんから、今度はsubaktabolavillaの入口がありますから、そちらからどうぞと教えて頂きましたが、スラシャンティ入口からスバック タボラ ヴィラに行くルートが気に入ってるんだけどな・・・。
美しいものを見ると、心が洗われるようだ。
皆様、幸せなひと時をありがとうございました。
By uzuki

kusamba(クサンバ)天然塩が人気

20151204154725.jpg
塩田前の黒砂のビーチ
kusamba(クサンバ)には、サヌールから1時間ちょっとで到着。ビーチリゾートチャンディダサの手前にあります。
クサンバの海沿いには、何カ所か手作り塩を作って販売している所があります。どこがいいのか?までは分からないので、ドライバーさんが知っている所へ。

今まで、何カ所か行ってみましたが、作り手さんや時期(日照)により、味はもちろん、塩の結晶具合がサラサラ系、ザラザラ系、砂まじり多い、少ないなど色々でした。
過去記事(2012年)もどうぞ クサンバ塩の紹介
こだわる方は、数カ所回ってみるのもいいかもしれませんね。

なぜクサンバの塩がそんなに人気なのか?
日本人の料理人にも一目置かれ、クサンバの塩は素材の味を引出し、他の塩では出せない旨さを感じ、1年分毎年取り寄せている・・・というインタビュー記事を目にした事があります。
今では、バリ島のお土産ベストテンに入るほど有名で人気があるのではないかと思います。
昔ながらの製法で、塩田に海水をまき、手作業での塩づくり、南国の太陽をさんさんと浴びた塩は、特別感たっぷりの魅力を感じるのではないでしょうか!?
スパスクールの生徒さんには、ナチュラル素材を求めて、スクラブの材料としても人気があります。

P_20151108_094443.jpg
ビーチのすぐ前に、平にならした塩田があります。

P_20151108_094229.jpg
毎日、海水をこれで運んでいると、籠を担いで見せてくれました。

P_20151108_095418.jpg
濃縮した海水を天日干し中。本当に強い日差し、暑かった!

P_20151108_095808.jpg
こんな小屋で販売中。作業所もこんな小屋で全てが手作業。

20151203015439e95.jpg
然の恵みの完成品。大変な作業を知って、愛着がわきます。

偽物クサンバ塩もある!?
最近では、重労働の塩づくりの担い手になる人がいない事もあり、ジャワ島からの安い塩を混ぜて売っている所もあるとかないとか・・・。そんな話を聞くと、がっかりしてしまうかもしれませんが、産地まで足を運び、地元の人に会って、塩田をみて、塩をなめて美味しい!と思ったらそれは、極上のクサンバ塩という事で、いかがでしょうか?塩っ辛いだけでなく、ほんのり甘味がしますよね。
最初は1袋(1キロ!?)Rp25,000(約200円)が、3袋まとめ買いで1袋Rp20,000になりました

しっとりスクラブソルトはいかが?
塩が肌のバリア機能を高め、引締め効果も期待できます。全身でなくとも、例えば、リフレクソロジー後のふくらはぎ下のソルトスクラブだけでも喜ばれると思います。シャワールームがなくても、フットバスで洗い流すだけでOK。日々のお手入れにお客様におすすめしつつ、販売もできますよね。

クサンバの塩は、粒があらく、天日干しの結晶そのまま・・・という感じです。肌に直接スリスリは刺激が強すぎますので、次の天然素材を加えてみてはいかがですか?

はちみつ 1:1の割合が目安
 バリスパトレーニングセンターにくる、ハチミツ行商のおじさんのハチミツは市販品より極上の美味さで安い。1.5ℓのペットボトル入りでRp150,000(1500円弱)。クラスメイトさんで分けてもいいと思います。購入したい方はスクールスタッフに聞いてみて下さいね。

・オイル 1:1~2(お好み)
 バージンココナッツオイルならバリで安く手に入ります。
過去記事 バージンココナッツオイル情報

他には、はちみつ+ココナッツオイル、ヨーグルト、レモン皮など、

保存について
保管している間に、じわじわ水分(にがり)がにじみ出てくるかもしれません。下に紙を敷いておくか、容器に
太陽による天日干しだけで、熱加工しない自然の恵みだけの製法なので、水分が完全蒸発していないのだと思いますが、ミネラル成分に富み、それが美味しさのポイントのようですよ。


次は、ランチが美味しかった素敵なシドメン村のビラをご紹介します。


続きを読む »

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ