FC2ブログ

プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

あいさんのバリ島沐浴体験 

ブログをご覧頂きありがとうございます。

エカです。こんにちは!

ジャムースパスクールを2年前に卒業された生徒様が、今月、バリ島に遊びに来て下さいました。

卒業後は、福祉施設でマッサージトリートメントをされていると聞きました。料金を安くしているので、早い者勝ちで予約がいっぱいになるそう。
「気持ち良かった〜と、喜んでもらい、楽しいです」と伺って、みんなの喜ぶ顔が想い浮かびました。いいですね。

そして、「滝の沐浴体験がとても良かったです!」と、写真と感想を送って下さいました。
「せっかくなら、これから来られる生徒の皆様にも楽しんで頂きたいです」との事でした。
とても嬉しいです。本当にありがとうございます。

あいさんの感想コメントはここからです。どうぞ

「Beji griya waterfall」に行ってきました。

グーグルマップでデンパサール空港から、約1時間の所にあります。(車の渋滞があるともっとかかると思います)
Image 4

この滝はまだほとんど観光客に周知されておらず、バリ人のガイドさんも初めて訪れたそうです。
私が行った時も沐浴は私一人でした。ロッカーもあるし、着替えは広めのトイレでもできます。
お供えのチャナンやお線香はそこでも買えますが、持って行く方が安くて良いかもしれません。

Image 3

Image 2
沐浴しなくても滝を見ることはできます。階段上で履物を脱ぎますが、私が行った時はまだ足場が工事中(2019.8)なので痛いし、危険でしたので手にカメラや携帯を持っている方は不安定になりやすいですからより気をつけてください。

Image 15
※洞窟の写真のみ、UZUKIが行った際の別日の撮影になります。
 神聖なエリアのため、靴をぬいで裸足になります。
 写真では伝わりにくいですが、本当に神秘的な空間‼。

Image 14
まずは奥の洞窟のようなところまで現地のガイドさんが案内してくれます。ここがとても素晴らしいです!光が差し込み、本当に神秘的で感動します。現地ガイドさんがお祈りの方法を教えてくださるのでその通りに行ってください。

Image5_20190919171946eca.jpeg
ただ、その洞窟の奥まで行く前に小さな滝をくぐります。洞窟の滝、それがとても美しいです。ただ、上も下も水が流れているところを通ります。カメラや携帯を持って洞窟の奥の写真を撮りたいと思われる方は濡らさなように気をつけてください。Image 6

その後、二つの滝まで案内してもらいます(写真の虹が見えますか?)。
一つ目の滝で自分の中のネガティブなことをイメージしながら大きな声で「アーッ!」と3回叫び(ネガティブを吐出します)、次の滝で願いを込めてまた同様に叫びます(願い事を叶えます)。恥ずかしがらずに、ぜひ大きな声を出してください。大きな声を出すと気持ちがスッキリ晴れやかになりますよ。


お祈りが終わったら、階段上で祈りの方法をまた教えてくださいます。おでこに白い粉を自分で付けるのは他の沐浴場所では無かったことでした。終わったら募金箱のような物がありますから、ご自分で決めた額のお布施を入れてください。ちなみに私は5万ルピアにしました。そして現地ガイドさんにも同額渡しました。

二つの滝にネガティブと願いを込めて叫ぶなんて面白い体験はなかなかできません。そして洞窟と滝の両方を見られるのも素晴らしい!上から見るだけでは洞窟はわかりません。ぜひ、沐浴をしてくださいね。何度も沐浴をしてきた私ですが、ここは本当におすすめですよー!

Image 1

詳しくはこちらもどうぞ

Beji griya waterfallのトリップアドバイザー
動画はこちらどうぞ Beji griya waterfall YouTube

あとは、レンボンガン島にも行って来ました

シュノーケリングをして楽しみました。
Image 8

有名な絶景スポット『デビルズティアーズ』は、すごい迫力満点でした。
波しぶきが広がるたびに、虹が出来ます。

Image 7

オシャレなレストランでご飯も食べました!美味しかったです。
Image 10

レンボンガン島へは、一人で行っても楽しめます。私は、バリで仲良くなったウィちゃんと一緒に行きました。
一人だと、ちょっと料金が割高になるけど、安心して楽しめますので、行ってみたい!という方には、私のお友達を紹介しますね。

あと、アタバックに興味のある方は、こちらのショップをご存知ですか?ウブドにある「BALI HANDY」

Image 9

アタバックで有名なトゥガナン村がありますが、最近、高くなってきてるらしく、ここの方が近いし、安いらしいです。アタバックもたくさんありました!
Image 12

この可愛いキーホルダーは友達が作っているんです!

Image 11

あと、もう一つ言いたいことは、私はバリにマッサージ留学するまでは外国人との交流とか英語ができないから躊躇してたんです。
でも、バリに行って、他の国の人や日本人でも留学経験のある人達と出会い、世界が広がりました!
そして、何にでも挑戦したいという気持ちにもなれました。


私の中でバリでのマッサージ留学は本当に人生が変わったんですよ。

だから、英語が話せないとか、外国人とコミュニケーションを取るのは緊張してできないとか考える前に、バリマッサージ留学がしたいと思ったらトライした方がいいと言いたいです。


おかげで、今は世界中にお友達がいます。ありがたいです。話せなくてもGoogleの翻訳ソフトがあれば無敵です
だから、本当にタミーズハートさんには感謝をしています。このブログが無かったら、私はバリマッサージ留学をしていなかったです。

ありがとうございます。



UZUKI コメント

あいさん、本当にありがとうございます。このブログを通して、勇気を出して下さった事を今になって知りました。

私達は、あいさんの忘れられない思い出があります。
それは、ジャムースパスクールで毎週月曜日の朝30分程のお茶をしながらの自己紹介「マンデーモーニングティー」での事。
あいさんは、紙に自己紹介文を書いて来られていました。だいぶ、棒読みの英文だったような(ゴメンナサイ)…。でも、コミュニケーションは、英語力とは関係ない事を改めて教えて頂きました。

ニコニコされ、照れもあったと思いますが、でもとっても大きな声でした。
たぶん、12週間、毎週、紙に書いて読む自己紹介を続けられたと思います。
もう、先生もクラスメイトも楽しみになっていて、あいさんの順番が来ると、周りも笑顔になって、とても楽しいお茶会になっていました。
ヨーロピアンのクラスメイトが「今日も良かったよ!」と笑顔で気軽に声をかけられていました。

もし、自己紹介が苦手なら、「名前+日本から来ました」と、簡単にでもOKなのですが、あえて向き合う事で、その避けたい「苦手」にこそ『人生が変わる』チャンスが隠れている!という事を改めて気づかせて頂きました。

そして、それは、小さな1歩で良いのですね。

数十秒という、勇気を出され自己紹介するところから、ちょっとずつで…。

つい、大きな勇気、いっぱい努力、忍耐とか、苦手克服のイメージに付きまといますが、あいさんから伝わってきたことは、ニコニコ楽しそう、無理していない、自然、恥ずかしい!?出来ないと思う事も必要ならちょっとやってみる!そういう事なんだな~!と、ひとり感動に浸り、すみません、皆さまとシェアさせていただきたく、長いコメントになりました。感謝(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ᵖᵉᵏᵒ
皆様に最高の学びと充実のバリ島滞在が待っていますように願います❤(ӦvӦ。)。


宜しければ、拍手ボタンをお願いします。
励みになりますm(__)m。


スポンサーサイト



香港から!卒業生徒さまのバリ癒やし滞在と近況

ブログをご覧くださりありがとうございます。
現地スタッフのエカと申します。




6年前にバリ島のスパスクールで学ばれセラピストになられたEさんが、香港より再バリくださいました。
ようこそバリ島へ
(⋈◍>◡<◍)。✧♡

Eさん(日本人の方です)にセラピスト経歴を伺いました。
今から6年前にタミーズハートにお申込み頂き、40代の時に、未経験で3ヶ月コースを学ばれました。
香港在住でいらっしゃったので、香港でセラピストとして独立開業されましたが、お客様のニーズに応えるスキルアップのためCIBTACの資格も取得され、その後、日本の外資系5星ホテルのスパでセラピストやマネージャー業務も経験され、それから香港の5つ星ホテルでスパセラピストになられたそうです。次々躍進されとてもステキですね。

そこで、「スパセラピストになろうと思われたきっかけは何ですか?」と
質問させてもらいました。
その事は、メールでご回答下さいましたので、後半にご紹介致しま~す。


また、今回のバリ島滞在中の写真も送って頂きました。
タイミング合うご縁があって、バリスパトレーニングセンターとジャムースパスクールに通う生徒さん達と一緒に、車チャーターで『ウブド&世界遺産ジャティルイ』お出掛けや、私の『エカのJamu手作りレッスン』にもご参加いただいたり、あとは、やっぱり「ジャリムナリのマッサージは最高!」とヌサドゥア店とスミニャック店の両方にいかれたそうです。



ウブドで沐浴体験へ
ものすご~く良かったそうです。
たまたま、満月でバリ人の沐浴の日にぶつかり、大変な混雑だったのですが逆に良くて、バリ人の祈りのパワーを感じて

1548402603123.jpg

ウブドのクイーンインドレストランへ、ビリアニが美味しかったです!
世界三大炊き込みご飯「ビリアニ」!わ~、奥のお鍋にスパイス炊き込みご飯がこんもり写っているので、炊立てでいいですね。

1548402609104.jpg

ヌサドゥアのジャリメナリです。

1548402607115.jpg
ここは、セラピストが全員男性のダイナミックな施術で、カリスマスパコンサルタントのスーザン女史率いる素晴らしくトレーニングされた技術で、中でも「パーフェクトマッサージ」はほんとのメニュー名そのものという大評判スパです。
だいぶ前のブログ記事ですが
ジャリムナリ マッサージ体験談
※料金は、すでに変更になっていますので、お店に直接確認下さい。

ウブドのPODチョコレート工場へ。
1548402615630.jpg
バリ産のカカオのみを使ったチョコレート、お土産に人気ですよ。
殆ど試食出来ます。

pod.jpg

ウブドのコピルアック農園へ。
ティーとコーヒーの試飲が出来ました。

1548402618866.jpg

「エカのJamu手作りレッスン」に参加頂きました。
持ち帰りできるマッサージオイル作りです。
上質なココナッツオイルにバリの天然の花々の香りや効能をとじこめます。

20190121_133457.jpg

出来上がったマッサージオイルを早速お試し~。
E子さん、ご参加下さりありがとうございます
29206.jpg
嬉しいこんなコメントを後から下さいました。
「ジャムーも本当に美味しかったし、最初に頂いたグラス1杯の生理痛に効く飲みものも美味しかったし、排卵痛の様な痛みが先週からあったのですが、そういえば無くなっていました。効能にビックリ。

ここで、さっきの話題!
『スパセラピストになろうと思われたきっかけは何ですか?』について、
快く返信してくださいました。

「セラピストになろうとしたきっかけというか、先ずはスパを好きになったきっかけですが、20代色々な事に忙殺されていた頃、兄の結婚式でハワイに訪れ、ハワイのホテルスパで現地のハワイアンセラピストのトリートメントを受けて、身も心も軽くなった不思議な感覚があり、その頃からスパの虜になりました。

そして様々なスパに行くうちに自分の好みの手技も分かるようになり、受けるたびに「手技はこうしたら良いのに」や、「空間や接客はこうすれば良いのに」などなどの欲求が出てきて、「私だったらもっと上手にできるのでは?」と厚かましい好奇心がセラピストを志したきっかけでした。空間に関しては、ホテルのスパがやはりセンスも国際基準だし資金もかけているので、自分が気持ち良くトリートメントが出来る空間は?と考えたら自然にホテルのセラピストが目標になりました。

この仕事をして良かったな〜と感じる時は、忙しくて一日中施術の日でも、その分エネルギーの循環が良いし達成感を感じるので、施術をすることにより自分も元気になっている事を感じ「自分が好きだからこの仕事をやっているんだな」と実感しています。

また、「今までで一番素晴らしいトリートメントだった」と、短いホテルの滞在中に指名で連日通っていただいた時は、以前私がハワイで受けたトリートメントと同じような気分になってくれたのかもしれない、ひと時でも幸せな気持ちになってくれたのだとしたら、それは本当にスパセラピスト冥利につきますね。
トリートメントが終わった時に握手を求めて来られた時は、「良い仕事したかな」と感じて嬉しく思います。」


タミーズハートコメント
Eさんからは、日本の外資系ホテルスパでの研修についても伺いました。
世界各国、100ヶ国以上にグループホテルがあり、「ホスピタリティのグローバルハイスタンダードが学べました。」とのことです。
その哲学に触れ、感動もあるけど、仕事の厳しさ、大変さも相当のようです💦。
それでも、うらやましい経験と思いました。
なお、ホテルスパは、ホテル側が直接運営するケースや専門のスパ運営会社に委託するなど、組織形態は色々あり、それによって研修の在り方も異なるようです。
セラピストを目指されるすべての皆様に素敵な経験が待っていますように心から願っています。
Eさんのますますのご活躍をお祈りさせて頂きます。
ありがとうございました。卯月

いつでもバリ島でお待ちしております

励みになりますので、お読み下さいましたら拍手ボタンもお待ちしております<(_ _)>。

バリ島 まちこさんのJamuドリンク作り体験

こんにちは。
前回の記事「卒業生徒様 バリ島リピート近況」でご紹介しました続き、『Jamuドリンクのワークショップ』について、写真とコメントを頂きましたので、ご紹介します。

バリ島で学ばれる方には、このインドネシア伝統の薬効ある植物を使った漢方『Jamu』に興味を持たれる方も多くいらっしゃいますので、情報をお寄せ下さり大変嬉しく、ありがとうございます

ジャムー作りスタート!
11種類のジャムーの中から4種類を事前に選んでおきます。
同日行くと、材料をキレイに並べて準備して下さっていました。
今回は、『体調管理』 『滑らかなお肌作り』 『産後の女性の回復』 『女性ホルモン』の4種類でした。
バナナの葉の上にJamu材料

ウコンやタマリンド、パームシュガーやハチミツや塩はけっこう色々なジャムーに使うようでした。

私が珍しいと思ったのは女性のお肌に良いというMengkuduというフルーツです。
このジャムーにはメンクドゥしか使いません。
味をまろやかにしたいなら少しタマリンドを入れるといいらしいです。
種が固いのでグツグツとしばらく煮て柔らかくして抽出したエキスを飲むというもの。

美味しいかな?!わからないですが、身体によさそうな初めてのお味でした✨
Jamuドリンク材料
これがメンクドゥです

あと、パパイヤの若葉を使った産後の女性の為のジャムーはとにかく苦かった!
ハチミツなどで味をごまかして~なんとか飲める感じ。
パパイヤ若葉
パパイヤの若葉です

先生は優しくて丁寧に説明してくれました。
私がジャムー作りをしている横では、ホテルスタッフがワキアイアイとお供えもの作り🎵
和やかな雰囲気の中で楽しくジャムー作りが出来ました

緑の教室 和やか風景

私が素敵✨だな~と思ったのは
出来たジャムーを『こす』のにつかうザルです。
昔の人はこんな感じで使ってたのかな~と
雰囲気がありすごく素敵✨でした

Jamuドリンク濾し

やはりバリの方はスリスリ潰すのが上手ですね!けっこう重労働ですが、私も頑張って石皿の上のハーブを潰しました!
Jamuドリンク作ります Jamuドリンク作りワークショップ
4種類飲んでお腹がちゃぽちゃぽになっちゃいましたが
楽しくジャムー作り出来ました!


Jamuドリンクの材料準備 完成Jamuドリンク
 
ジャムーワークショップ場所のホテルの様子・・・

ホテルの様子 教室の風景 プール

Uzukiコメント

どちらでお申込みされたのですか?
こちら、日本語OKのオプショナルツアーサイト

場所;チャングーのHotel Tugu Bali
Jl Pantai Batu Bolong | Canggu Beach, Canggu, Bali 80361, Indonesia

料金:$33
現地集合なので、車代は含みません。
ワークショップは英語。
詳細は、上記サイトの連絡先へ確認してみて下さいね。

チャングーは、空港から車で1時間程でしょうか、スミニャック、クロボカン方面へとサンセットロードを進んだ、ビーチが美しい場所で、夕日で有名なタナロット寺院の手前に位置します。
最近では、おしゃれなレストランや自然派志向のカフェなどのオープンも耳にする注目のエリア。Hotel Tugu Baliもトリップアドバイザーで、人気のホテルとして、レストランの口コミが高い評価でしたよ。こちらのホテル近くのエコビーチのイカンバカール(BBQ)も、活気があって大勢の人でにぎわっていて最高!という評判。もし、チャングーに行かれたら、色々楽しめそうですね。

テーマ : ヒーリング セラピー マッサージ - ジャンル : 心と身体

卒業生徒様 バリ島リピート近況について

皆様、ブログ記事をいつもご覧下さり、ありがとうございます。
そして、卒業後も近況のお便りを下さり、嬉しく思っています。
ここ数日で、楽しい、ワクワクする近況を頂きましたので、ご紹介させて頂きます(^^♪。みんな、バリ島が大好きになるんですね。

只今、Mさんバリ島リピート中!
Jamuドリンクのワークショップ写真を送って下さいました

Jamuドリンク作ります 完成Jamuドリンク
場所や感想など、後から送ってくれることになりました。
別途、こちらの紹介記事をアップしたいと思いま~す(^_^)v。


リピ常連のA様
11月にバリ島入りが12月になり、つらたん・・・とのこと。
激安航空券をいつも上手にさがされています。
タイミング良くだと、往復4万円台(乗り継ぎ便)です。
1週間程度の滞在なら、チャイナエアラインが激安ですよ~と。
関空発かな!?台湾で乗り継ぎ、深夜に数時間待つそうですが、前回利用時、ソファーと毛布付きの安心できる待合室で、機内食も美味しく、今回も利用しますよ~とのこと。

ヨガリトリートもされるM様
今年は、11月バリ島入りとのことで、シドメン村あきこさんの手相占いなど予定とのこと。

さて「シドメン村」って耳にされたことありますか?
空港から1時間半ほど、バリ東部のアグン山の麓にあり、生命エネルギーあふれる気が流れるパワースポットとも言われています。絶景の山々に囲まれた自然豊かなビラでは、ヨガや瞑想のワークショップも盛ん。最近では、観光化しすぎで、渋滞も多いウブドからシドメンへと、自然派のヨーロピアンが大注目。バリ島エステ留学の生徒さんも訪れる方が多い評判の穴場スポット。
こちら、現地旅行会社のシドメンレポート記事が参考になります!

オーストラリアワーホリ中のM様
来月、10月にバリ島入りします~とご連絡下さいました。前回、スミニャックの人気イタリアン「トラットリア」で一緒にご飯食べたのは、今年のことなのですが、もう、リピートですね。
今回は、ボディーマッサージのスキルアップレッスンも予定。クラスメイトだった、ゆきちゃんもバリ島入りで合流とのこと。また、ご一緒に再会楽しみにしております。

オーストラリアワーホリは、バリ島エステ留学後にされる方もいらっしゃり、オーストラリアのスパサロンでお仕事される方がほとんどのようです。または、すでにオーストラリアワーホリでスパサロンでのお仕事の合間に、バリ島のスパスクールで学び、スキルアップされる方も少なくないですね。日本から10時間ほどかかる西部パースもバリ島からなら5時間弱と近いですよ。

★ご紹介のA様、ギリトリップ&バリ島エステ留学。
もう、4年近く前にいらして下さいましたO様からのご紹介を頂きました。
とても素敵な体験記を書いて下さった方です。
こちら BALIのミラクル滞在記どうぞ。

ギリ島は、車が走ってない、満点星空、透きとおるような海がある、歩いて島を一周できる小さな楽園。O様のこちらの体験談もどうぞ。

ギリアイランドトリップ 第1話
ギリアイランドトリップ 第2話
ギリアイランドとリップ 第3話

この時の話しを聞かれたA様は、初一人海外でバリ島エステ留学です。
そして、ギリアイランドへも行かれるそうです。夢のような楽園の島での充実した滞在を願っています。ご不安なこと等ありましたら、いつでもご連絡下さいませ。何か情報提供出来る事もあるかと思います。バリ島でお待ちしております。

これからも、皆様の末永い、幸せと健康を願い、ご縁を大切にしていきたいと思っております。

タミーズハートより♡


卒業生徒様 E子さん新たな旅立ち

2012年の夏にバリ島のスパスクールで学ばれたE子さんと横浜で3年ぶりの再会です。
ホテルスパのセラピストやリラクゼーションサロンでお仕事を続けてこられ、新たな展開を計画中とのこと。楽しそうに、嬉しそうにお話下さるので、あっという間に時間は過ぎ、心満たされるひと時となりました。


その時のことをE子さんがご自身のブログでアップ。
よろしければこちら「先輩女性起業家とランチ」どうぞ。
『旅するセラピスト 究極のリラクゼーションサロンオープンを目指す』というブログタイトルですが、カテゴリー「昔のこと」の旅の記事は奇想天外な出来事いっぱい、読んでいてワクワク楽しくなりますよ。
どうぞ、読んでみて下さいね。

E子さんは、セラピストとして新たな展開をスタートさせるにあたり、公共機関主催の起業セミナーに参加されています。
ブログ記事「女性起業塾」

ブログ記事「横浜でレンタルサロン借ります!」
(記事の一部抜粋)
「やっぱり私は起業をしなきゃ」と思った女性起業塾を受けてからもう2ヶ月弱が経ちました。
(早い~)
あれから自分自身のサロンに対しての気持ちが
だんだんと膨らんできました。
イメージをして現実的に考えられる
選択が出来るようになりました。」

そして、タミーズハートが神奈川県知事登録の旅行会社として起業する時も、公共機関のセミナーを利用させて頂きました。
こちら「 女性起業UPルーム (公財)横浜市男女共同参画推進協会」
参加料金は限りなく安く、専門家の指導や相談が受けられ、その後のアフターケアあり、仲間との出会いあり・・・、おかげで今があり、心から感謝しています。
起業準備相談¥1,000、ホームページ診断¥2,000 あり。

~「すべての女性の可能性にチャンスを!」起業応援メールマガジン~もありますので、こちらを読むだけでも学びがあることと思います。
また、起業支援は、全国にあるようなので、是非、各自治体にお問い合わせされてみては、いかがでしょうか?


偶然にも!E子さんとタミーズハート卯月が女性起業塾で出会った講師が吉枝ゆき子さん。
そんなご縁が繋がり、3人でランチ会となったのでした。
吉枝さんアメーバブログ 女性起業家のためのネット集客講座
会社サイト ソフィットウェブプランニング
公共機関による無料の女性起業支援についても紹介されています。

★「これから起業する方へ伝えたいことありますか?」
という質問を頂きました。
その時、植松努氏の「思うは招く」とこたえました。
(※前回のブログ記事と重なり、再投稿で失礼します)
YouTube TEDxで紹介され、大反響!1年で150万回の再生です。



卯月コメント
E子さんとは、バリでの滞在先が同じで、1ヶ月共に過ごした日々が懐かしく蘇ります(^_-)-☆。ちょっとしたトラブルも、明るく、ハッピーにかえちゃう、いつもニッコリスマイル。
今回のレンタルサロンからスタートもいいですね。
すでに、予約したい!という声がかかる実績と、本業を別にもち安定した収入を確保しつつ、スタートすることで、生活面の心配から解放され、じっくりやりたい事!やれる事!にも向き合えるのではないでしょうか?
来年は、海外での活動予定もあるそうです。
ますます輝いて素敵になることと思います。
再会出来ましたことに、感謝します。

卒業生徒様 E.Nさんの嬉しいご報告

嬉しいご報告頂きました。ありがとうございます。
国際ライセンスCIBTACの合格証書が届きました~と、こちらがその合格修了証書。
バッチも一緒に写っていますが、分かりますか?
しっかり学んだセラピストの証なので、このバッチをさりげなくつけて施術したらカッコいいな~と思います。

そして、よく見ると”Honors”という記載があります。3枚全部!
これは、最高レベルの合格!という意味。

E様CIBTAC合格ディプロマ

じつは、こちらの資格は、日本で取得されました。
E・Nさんは、2年ほど前、バリで3ヶ月コースを学ばれましたが、その時、初めてCIBTACの存在を知ったそうです。
「取りたいな・・・と思うものの、無理だろーと思い込んでいました」と。

元々海外在住で学びに来られ、卒業後、戻られセラピストとしてお仕事をスタート。そして、海外で仕事を続けるなら国際ライセンスは必要と、リピートしてバリ島での受験を考えられましたが、日本帰国を決め、日本で取得。

バリでは未経験でスタートされ、レイキも取得、オリジナルトリートメントに仕上げられました。ゼロからスタートは、きっと簡単ではなかったと思います。あれからずっと挑戦を続けられていることに感動を覚えます。こちらが、勇気や希望をもらうようです。
合格本当におめでとうございます。
当面は、日本でホテルセラピストとして研修を経てお仕事され、ゆくゆくは海外のホテルでお仕事を考えているそうです。

感動のお便りメール”をおすそわけで~す。
(ご本人様にご了解頂きました。)


「何より取得して私の自信になりました。
お客様にとっても、初めてだとセラピストの技術や知識がわからないですし、そういったものは実体のない物だから安心材料になりますよね。

目標に向けてしつこく続けていると途中途中で喜びもあり、やはり人生は結果では無く過程をどう過ごすか、なんだろうなぁ〜と感じます。」

“お便りメール2、日本へ帰国”される前に・・・。

「某○○サロン(海外)も凄く楽しくてスタッフにもお客様にも恵まれ、本当に離れたくなかったのですが、まだまだレベルアップしていかないと先の可能性が狭くなって行くのは分かっているので・・・。日本で経験を積んで、また○○(海外)に戻ってきたいですね〜。

「行動していないと潰れて行く気がして、もう自分の感覚を信用するしかないですね。私も怖いですがー。やってみて駄目な方が救われるのです(笑) そうですね、、、今出来る事、やってみる。本当にそうで、過去や未来に生きている訳ではないので、今選択した行動が先に繋がっていくんですものね。」

Uzukiコメント
未来に思いを馳せ、志をもってスタートさせたことは、叶うもの。
これからも応援していますヽ(^。^)ノ。

「思うは招く」 スピーチYouTube ご覧下さいませ!
2014年7月TEDx Sapporo 】 心を揺さぶる「植松努さんのスピーチ」です。大反響と感動を呼び、動画再生回数が150万回に近づいています。
https://www.youtube.com/watch?v=gBumdOWWMhYクリック

「思うは招く」 は、中学生の時に、お母さんから聞いた言葉だそうです。
その言葉を信じて、北海道の小さな会社・植松電機が、ロケット開発を成功させています。「どうせ無理」はないよ!実体験にもとずく話が心に響きました。

植松 努さんのスピーチ テキスト  こちらもどうぞ

CIBTACについて
CIBTAC資格は、世界20ヶ国以上で取得することができます。日本でもバリ島でも、そしてイギリスなどヨーロッパでも、同じ試験問題に挑みます。高いレベルを維持するため、どの国で試験を受けても、英国のCIBTAC本部から試験官が派遣されます。日本でも、「CIBTACの試験官と通訳の人のみの厳戒態勢ですね」とのことでした。

バリ島でのCIBTAC試験は、2016年4月と11月、2017年は11月のみ(年1回)予定されています。
バリでは、毎日授業を行い、スキルと知識の両方を深めることができる特別受講コースです(授業・テキストは英語です)。

「国際資格 CIBTAC認定コース受付中!詳しくはこちら

おすすめ解剖学本は?
こちらを教えて下さいましたよ。
バリ島で受講・受験の方は、ご持参がおすすめです。
ぜんぶわかる人体解剖図クリックどうぞ

バリ島で取得される日本人の方が増えてきました。
挑戦してみたい!自信を付けたい、!
興味のある方は、どうぞお問い合わせくださいませ。
お待ちしていますヽ(^。^)ノ。

最後に・・・
若くないから「どうせ無理」・・・!?
時々、40代、50代で初心者は難しいですか?と質問を承ります。実際には、年齢に関係なく20代~50代の初心者の方が学びに来られています。無理はないと思います。そして、Eさんも40代で学ばれ、まぶしいほどに輝いていらっしゃると思います。次はあなた様の番ですね。


バリ島お里帰り よしえさんバリ満喫滞在!

『balinese spa TERTAWA・テルタワ』オープン2年目のYoshieさんが、今年7月にタミーズハートの現地連絡所に遊び来て下さいました。
1泊お泊り頂いたので夜中までトーク盛り上がり楽しいひと時ありがとうございます。
お店のこだわりは、バリの天然&新鮮な素材を使う・・・という事で、大量買いされず、年数回、買付にバリ島に来られています。今回のバリ滞在も最高でした~とブログ記事にと写真も送って下さいましたよ。


バリ人のお友達宅にて
バリは第2の故郷です~。
20150723100618.jpg20150723100639.jpg
大家族宅にお泊りして過ごした数日間。
バリ伝統の風習やお祈り、温厚で優しい心にふれ、やっぱりバリは最高!と感動いっぱいされてました。クバヤ(バリの正装)が似合ってますね(^。^)。共に学んだクラスメイトのHirokoさんと一緒に、バリで出会った仲間は格別です。
2年前のバリ島エステ留学が初バリとの事ですが、ふるさとのように感じているそうです。バリ島でたくさん充電して、最高のバリニーズトリートメントをされています。



今回も一緒に庭で写真を撮りました!
バリの夕日は、何度みても毎回感動ですよね!
20150723100726.jpg20150723100656.jpg

★お店の詳細はこちらfacebookをどうぞ
 ワークショップやイベント開催あり!行ってみたくなるお店です!
★balinese spa TERTAWA アメーバブログはこちらをどうぞ
 バリに心底魅了されたオーナーが綴っていますよ!
★メニュー表 サイトはこちらをどうぞ

卒業スクールは、ジャムースパの3ヶ月政府認定コースです。
そして、今回もJamu Spa Schoolへ買付にいき、取材ですか!?
★YouTubeでスクール感想をアップロード中!
 スクール内受付前にて。こちら、是非、見て下さいね。


次回のバリ島は、年内予定とのこと。もうすぐですね‼
新たなスキル学びも考えてますよ~と、益々パワーアップで期待大。
『 TERTAWA・テルタワ』でトリートメント受けられたら元気力アップ間違いなし!施術だけでなく、色々お話もできると思いますので楽しいひと時に、是非、どうぞ~


もう1つ紹介!これからスパオーナーを目指される方へ
★faceboo公開グループ
 オーナー会はこちらをどうぞ
balinese spa TERTAWA のYoshieさんが立ち上げられ、交流会を通して、モチベーションアップ、集客等の情報交換や勉強会、イベントも開催されていますので、参加されてみませんか!?


皆様のご活躍を心から応援しています
 タミーズハート UZUKI

後からご覧になられた方も、どうぞ拍手ボタンで応援お願いします

日本でCIBTAC合格 おめでとうございます。

いつもこのブログをご覧下さりありがとうございます。

嬉しいお知らせ!「日本でCIBTAC取得しました!!!」と、卒業生徒様より頂きました。とてもハッピーな気持ちになりました~

学びに終わりなし・・・、勉強を続けていらっしゃるのですね。素敵ですね。本当におめでとうございますヽ(^。^)ノ。そして、CIBTACに関する参考ご意見をお伺い出来ましたので、ご本人様に了解を得て、みなさんとシェアさせて頂きたいと存じます。

CIBTACって何!?と思われるかたはこちらのブログ記事をどうぞ

『CIBTAC Diploma in Massage』
CIBTAC合格証書 日本にて
CIBTAC資格は、世界20カ国以上で受験することができ、Mさんは、日本で取得されました。

~新たなスタート セラピスト再就職~
すでに、自宅開業の経験者でいらっしゃり、マッサージ以外の仕事もしつつ、現状は、個人でのアロマセラピーなどの講座も時間の許す限り行っているとのことでしたが、CIBTAC資格取得をきっかけに、新たなセラピスト人生をスタートさせるようです。セラピストの仕事への真摯な想いが伝わるようで、ジ~ンと胸にきます。

「CIBTACのことはバリで知って、お友達になった現地のセラピストの意見も聞きつつ、このdiploma取得しました。(サロン)アロマセラピストからスパセラピストへの道が開けたような気がします。
バリでたくさんの人と出会って、”やっぱりみんなで働くのもいいな”と思い、スパサロンへの再就職を考えています。」とMさんより。

~解剖学のおすすめ参考書はありますか?~
CIBTACコースは、解剖生理学など専門的な知識も試験問題にでますので、伺ってみたところ、元々、アロマテラピーをされていて、臨床現場でも活動されていたので、今回は、復習といった感じとのこと。
そして、「マークシート方式のCIBTACの解剖生理は楽に感じました^^」と、さすがベテランですね。

以前からご利用の本ということで・・・
人体の構造と機能」(←ちょっと難しめの分厚い本)という基礎医学書と、「目で見るからだのメカニズム」(←簡単で薄めの本)など。
「セラピストのための解剖生理の本も出ていますので、自分に合ったものを、かなり詳しいものと、シンプルなものと両方ある便利ですよ♪」とのこと。

~体内化するまで理解しておく~
「授業で習ったところを帰ってから復習し、もちろん自分専用のノートを作っていました」とのこと。

「バリにも(※バリエステ留学の時のことですね)CIBTACの試験のときにもそのノートは持って行ってましたよ。授業や試験によって範囲は変わりますが、基本となる内容を丸暗記ではなく、体内化する(他人に自分のことばで説明できるくらい)まで理解しておくと、他の試験でまた解剖生理があってもプラスアルファ程度の復習で済んだんだと思います。変な話、体内化できている内容があるから、未だに講義の依頼があるんだと思います。

なので、『自分専用の解剖生理学ノート』を作ることはオススメです。」

~バリ島でのCIBTACコースについて~
バリ島のジャムースパスクールでは、日本よりリーズナブルな料金、集中して毎日学べるカリキュラムや環境、さらに、取得できるコースも豊富です。
バリ島で受講されている日本人の生徒さんは、解剖学も英語で学びますので、PCで翻訳作業も大変のようですが、後からみても分かるように、『英語と日本語でまとめたレポート』を作成されているようです・・・。
どこで学ばれても、『体内化するまで理解しておく』が出来たら一生もの!強みになりますね。

タミーズハートより
Mさんは、バリ島では、2つのスクールで学ばれ、さらにJamu(バリの漢方)に興味をもたれご自身で色々調べて、日本では講座も開講されていらっしゃました。

それからこちらのコメント「スパサロンに復職するにあたってブランクがあることが、周りにも、学ぶ姿勢にも謙虚になれて、必要な期間だなぁと感じています。」

心からいいね!
これから学ばれる方も、みんな、お互いの励みになります事を願います


嬉しいお知らせありがとうございました。バリ島での再会を楽しみにしておりますヽ(^。^)ノ。


日本の春 宮城の桜が懐かしい!

わ~、うららかな春を感じ、気持ちがぱ~っと明るく、うきうきになりますヽ(^。^)ノ。こんにちは、卯月です。
バリ島エステ留学から帰国されたばかりのRさんが、1週間程前に送って下さった写真です。ありがとうございます。あんまり美しいのでみなさんとシェアさせて頂きます。

宮城県 白石・大河原の桜ですよ。
桜・黄色い花 
Rさんとは同じ宮城出身、バリでお会いしたときはローカルトークになりました!子供の頃、よく家族でここの桜を見にいきました。懐かしいです。

なんて!素晴らしい桜並木~ 
桜・並木 
青い空、桜の下のレンギョウ、緑の土手・・絵になりますね!

~祭りと言えば、金魚すくいですよね!?~
桜・金魚すくい 
子供の頃は、けっこう金魚すくいやってました。やだ~、Rさんも好きなのかな?同じ?っと思ったら「春なのに、なつの想い出に突っ込んでしまいました(^^;」とありました・・・(^^;。

~いつから変わったのかな?~
金魚・すくい
40年前は、最中の皮(最中アイスの皮みたいな)で金魚すくいしてました。

~満開の桜から、明るい未来を感じます。~
満開・さくら
「やっぱり、バリホームシックになりました(笑)
人生初のホームシックです!(笑)
バリに帰りたい(;_;)
と、東北から思ってます(笑)」


「今、大河原や白石は桜が満開です♪
新しい季節がスタートしていて、私もサロンオープンのスタート頑張ります(^-^)」
とメッセージ頂きました。

ずっーと、1年以上前から、このブログをご覧頂き、今回、タミーズハートのバリ島エステ留学にご参加頂きました。バリ島が大好きになって、帰国して頂けたこと、本当にありがとうございます。
バリ島での感動が、お客様にも手から伝わり、たくさんの人を幸せな気持ちにされていくことと思います。ご活躍を心から願っています。あと、あまり無理しないで下さい・・・。一番、よく勉強していた・・・と聞きましたから(*^^)v。楽しまれますように。

バリ島の魅力を大学の卒業論文でご紹介!

2013年、大学夏休み1ヶ月を利用され、バリスパトレーニングセンターで学ばれたAさんが、大学の卒業論文に、バリ島についてかかれました。その動機や内容を抜粋下さり、ブログようにとまとめて下さいました。

と、いいますのは、今年のお正月に頂きました年賀メールに・・・
「昨年も大変お世話になりました!

大学の卒業論文では、バリヒンドゥーのことなどについて書き、更にバリがだいすきになりました。・・・・」と。どんな事を書かれたのか、興味しんしんになりました。

Aさんは、バリ島エステ留学がきっかけで、今では度々、渡りバリされるようになりました。更にマッサージスキルを深められたり、日本では感じる事のなかった『目覚め』があったかのような感じではないでしょうか・・・。バリでは、五感がいきいき、見る物、触れる物にたくさん感動され、みずみずしいオーラの輝きに包まれているようです。

これから来て下さる皆様にも、その方その方の「魂のゆさぶり」を感じるような、充実した学びがありますように願って、論文掲載をお願いいたしました。

Aさんから「バリを知らない人からは???なことばかりと思うのですが、バリが大好きであの魅力にはまっちゃった人は、同じことを思っていると思います♡♡。」と快くご承諾下さいました。

また、卒論は英語の原稿ということで、日本語にして頂き本当にありがとうございます。

動機と論文の内容について
Bali: Island of Paradise and Mystery


Introduction

本テーマを取り上げた動機として、私がバリ島へ行った際に、言葉では言い表せない雰囲気と神秘さを感じ、この島はなにか特別だと思いました。バリ島のことを紹介するテレビ番組やガイドブックでは、「楽園」や「リゾート地」として取り上げられていますが、本当の魅力は他のなにかあるのではないかと感じ、もっと深く知りたいと思いこのテーマで書くことを決めました。
また、バリ島は「バリヒンドゥー」と呼ばれる宗教と独自の文化や習慣を持ち、これに基づいて日々、生活をしています。イスラム教社会のインドネシアの中(インドネシアでは90%以上がイスラム教徒)で、唯一のヒンドゥー教徒の島なのです。私はこのことについてもとても興味を持ちました。

ChapterⅠ. Island of Gods
第一章では、バリ島独自の宗教「バリヒンドゥー」による文化や習慣を記述し、このバリヒンドゥーこそが世界中の人々の心を惹き付けるのだということを明らかにしました。

ChapterⅡ. Rite as a Balinese
第二章では、バリ島における「通過儀礼」と「お葬式」について論じました。
バリ島の人々は生まれてから死ぬまでたくさんの儀礼があります。その中でも特に気になった歯を削る儀式(potong gigi)と、お祭りのようなお葬式について調べました。

ChapterⅢ. Bali as Artistic Island
第三章では、「芸術の島」のバリ島を探ってみました。昔から伝わる伝統舞踊や伝統文化を今日まで守ってきた素晴らしさと、近年における観光地化と近代化により変化しつつあることを論じました。


ChapterⅠ. Island of Gods(抜粋)
インドネシア・バリ島が世界中から愛されるリゾート地であることはいうまでもない。しかしながら、バリ島に住む人々が、バリ島の魅力として重要視してきたことはそのようなことではない。
そのような魅力は一部にすぎないのだ。
「神々の島」…
それは文字にすると、ただの観光用のキャッチフレーズのように感じられる。しかし、よく考えたら凄いことだ。

バリの人々は、バリヒンドゥーと称される信仰心を本当に大切にしている。
しかし私たちが考える特別な儀礼としてではなく、自然な形で生活と融合している。
バリ人の全生活、日常・社会組織・論理・風習・芸術など島の文化全体が、宗教的信仰に基づく伝統的な体系によって形づくられている。バリ人の宗教は単に信条や信心ではなく、一つの公的な事実である。バリの社会は、バリの宗教や日常生活と切り離すことはできない。

ようするに、「人々が神様を信じて、それに伴う風習や芸能を守りつつ、文化として自覚しながら日々暮らしている島」というわけだ。
バリヒンドゥーこそが、世界中の人々の心を惹きつけるのです。

バリ島の人々は独自の言葉を話し(公用語はインドネシア語だがバリ語も話す)、独特のカレンダーがあり、世界中のどこにも存在しない独特のお祭りがあります。美しく作られた神々へのお供え物(チャナン)は、お祭りの時にはより一層豪華です。祭礼用の衣装を身にまとった笑顔の人々、そしてお線香の匂いとガムランの音楽…これがバリ島をユニークにしていて、バリ島に訪れる人々がこの島を愛する理由です。

バリ島の魅力は人それぞれです。
伝統文化や芸能に触れる。ビーチでサーフィンやマリンスポーツを楽しむ。スパ・マッサージ・ヨガでのんびり過ごす。ショッピングを楽しむ。インドネシア料理を堪能する。そしてなんといっても、現地の人たちの温かさに触れる。

バリ島に行けば観光客でさえ、必ずヒンドゥー教の習慣に触れます。なぜならば、それは常に「視界の中に」に存在しているからだ。

道端やお店に置かれたチャナン・至るところにある祠・至るところで線香をあげて祈る人・早朝から寺院にお祈りに行く人・祭り用の衣装を着てバイクに乗る若者・ガボガン(果物をつみあげたもの)を頭に乗せた女性達・長蛇の祭りの列・…。
卒業論文 道端のチャナン
ここかしこに見られる、道端のチャナンとお線香

満月の日には、バリの人々は自分たちの収穫物を寺院に運び、神様の恵みに感謝をします。深夜になっても人の流れは絶えません。

バリには一年に一回、「ニュピ」という日があります。「静寂の日」とも呼ばれます。「ニュピ」の前日には、「オゴオゴ」と呼ばれる盛大な前夜祭を行います。その後、午前1時から「ニュピ」が始まります。この日は、バリにいる全ての人が火や電気を使ってはいけません。外出や労働もしてはいけません。観光客も外出を禁止されるので、ホテルの敷地内から出ることができません。

その上、バリ島の交通は空港を含め、全てストップします。

毎日にぎやかなバリにとって、この日だけは特別なのです。

ちなみに今年(2015年)のニュピは、3月21日です。もしよい天気ならば満天の星空を見ることができます。

それらは観光用に行われているのではなくバリの人々の日常生活なのです。

一日の中でこれだけ多くのことを感じることができるのは素晴らしいことです。
ニュピ・オゴオゴ過去ブログ記事(YouTubeオゴオゴ掲載)

「他にも本を読みましたが、この本を最も参考にしました。読みやすくて、興味深い内容でした。
卒業論文 参考本
バリ島ーIsland of godsー  賈 鍾壽 (Ka Jongsoo)
大学教育出版、2009年



☘あとがき
卒業論文は本当に大変でもう無理だ〜と思うことが何回もありましたが、やり終えた時の達成感は素晴らしいものでした(笑)そしてバリ島のことがもっともっと好きになりました。

卯月コメント
Yさんとは、昨年の9月にバリ島に来られた時にも、お会いする事ができました。その時、バリ島伝統の清めの儀式「ムルカッ」をご一緒させていただきました。
CIMG2906.jpg
スパスクールに通う生徒さんとも一緒に、6人程で参加。ヤシの味ジュースが清めの水として、頭にかけて頂き、その後、一人一人お言葉を頂きました。Yさんは「オーラがとてもきれいで、異国の人との結婚がある!」との事だったので、その時を私も楽しみに待っています。

Yさんのミラクルな思い出あれこれ!
★初バリに感動され、滞在延長。FIX航空券だったのに、なんと帰国日変更が出来た。すごい。
★次々バリでの出会いが広がり、ジャムースパスクール、バリビザの生徒さんとも、バリ友に。日本でも交流を深められ、一緒に渡りバリが毎回充実されているのが素敵。
★バリタクシーにスマフォを忘れて、スマフォが戻ってきた。翌日、また、スマフォをタクシーに忘れた💦。タクシーのおじさんは、スマフォを返すため探して来てくれ、また、戻ってきた。奇跡!?
★バリ島でマッサージを学んで最高!とおっしゃって頂き、お母様からもお礼のメッセージを頂戴しました。こちらこそ、本当にありがとうございます。

これからも、バリ島に、ちょくちょく帰って来られることと思います。
いつでも、お待ちしておりま~す。

論文お疲れ様でした。ブログに寄せて下さり、ありがとうございます。
皆様、いつもブログをお読み下さり、ありがとうございます。


共に邁進する!応援の拍手ボタンもどうぞ、宜しくです(^。^)。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ