FC2ブログ

プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Bali BISAの理念とテキスト紹介

Bali BISAのこだわりのテキストをで、ご紹介します。
スパ業界で長年のキャリアをもつ創設者ペニーは、10年以上前にアジアに移住し、東南アジアの文化に関わるようになり、バリ島はセラピースキルを学ぶのに最も適した環境があるところと語ります。

バリビザではアジアの伝統的なトリートメントと国際的なスパトリートメントの教育を提供、インドネシア政府公認校であり、世界的権威がある英国CIBTAC公認校(こちらをご覧下さい)でもあります。

国際水準の指導を誇るバリビザで学んでみませんか?

バリ・ビサの理念
・東南アジアの伝統的なスパ技術知識を学べる教育機関の提供
・人々の、古の文化への認識を高める
・国際的に認められた、学びの場の提供
・国際的に認められるスパの基準を東南アジアから奨励する
バリ・ビザのテキスト

理念の下、テキストにもこだわりがあります。
世界のマッサージの歴史、インドネシアの伝統的トリートメントの発祥をひも解きながら、マッサージのテクニックや自然の材料を使ったプロダクトの作り方、効果、効能などがまとめられています。 

全てのコースは、新しい手技を学ぶ時に、このテキストを使って基本のセオリーを学びます(毎週月曜に1時間程度)。言葉の異なる外国人生徒がよ理解を深められるよう、大切なポイントは、テスト(5つ前後の問題)を実施。プレテスト(事前の試し)と本テストがあります。このテキストをよく読んで勉強します。日本語のテキストも用意されています(オプション)。 
3ヶ月コースのみ、解剖学とより幅広い理論を学び、そのテキストも用意されています。現場で実践的に活用できる、カウンセリングの方法、肌・筋肉・骨格の構造から体の仕組み、アロマオイルの効用等まで、セラピストにとって必要な基礎知識を学びます。これらも日本語テキスト(オプション)が用意されています。
CIMG8918.jpg 
英文テキストは授業料に含まれます。
CIMG8920.jpg
日本語テキストはオプション。転写禁止。(クリックで画像拡大)
料金:1科目1500円、1ヶ月コース5,000円、3ヶ月コース13,000円
テキストは渡航前にファイル送信。
スマートフォンなど携帯電話にダウンロードして活用頂けます。
日本語テキストをプリントアウトしますと、3ヶ月コースの場合は、
A4サイズ160ページ程。

注意事項
・実際の授業は一部テキストと異なる場合がございます。

~日本語テキストは現地で、より理解を深める為にご活用下さい。~
スポンサーサイト



テーマ : ヒーリング セラピー マッサージ - ジャンル : 心と身体

<< ヌサドゥアビーチでのヒーリング・サヌールの美味しい食べ物の体験 | ホーム | バリ ビサ Bali Bisa スクール >>


コメント

バリビサに通われる方は、筆記試験があるようで、英語も熱心に勉強されているようですね。最初は不安に思っている方も、スクールに慣れてくると英語にも慣れてくるようです。せっかくの海外での学びですから、スパ技術も語学もで一石二鳥!!英語はどこにいても役に立つと思いますので、皆さんに頑張って頂きたいですね。さらに日本語訳テキストができたなんて、強い味方です!!

さすがお宿の女将はお見通し

バリビザの生徒様がいつもお世話になっております。最初は英語なんで無理、無理とおっしゃる方もいつの間にか慣れるのにはこちらがびっくりさせられる程ですね~。また、よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム