FC2ブログ

プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

バリビザ マッサージモデル体験

こんにちは、デシです。
昨日、サヌールにあるBali Bisaで日本人生徒さんのマッサージモデルになりました。もうすぐ3ヶ月コース卒業のMさんと、10月から3ヶ月コーススタートのAさんです。


生徒さんに会えて、お話もできて嬉しかったです。

Mさんのトリートメントは「SWEDISHマッサージ」+グリーンティースクラブ、Aさんは、「バリニーズマッサージ」+グリーンティースクラブでした。オイルマッサージで血行を良くして、そのあとにスクラブで古い角質を取り除き、すべすべになりましたよ。



最初に、自己紹介頂き、体調確認アンケートを記入。
20141031_120627.jpg

施術の前にフラワーフットバスがありました。
セラピストになった生徒さんは、髪をすっきりアップさせ、優しい笑顔で、フットバスや室内の温度加減を聞いてくれ、気遣ってくれます。

20141031_095833.jpg


マッサージベットの上に、美しくプロダクツが準備されていて、何に使うかなど説明してくれました。
20141031_095824.jpg 20141031_095814_201410311522209c6.jpg
<トリートメントの流れ>
うつぶせになって、足から始まりました。体にオイルを塗り付けながら、色んなテクニックでマッサージしてくれました。それから、お茶のスクラブを塗り付け、良いにおいだったから、気持ちが良いになりました。

10分位後、スクラブは乾いてきて、こすってスクラブを落としてもらい、シャワーを浴びました。最後に、ボディーローションで仕上げ、スキンは、フレッシュになりましたー。ありがとうございます。

20141031_120706.jpg

トリートメントの後は、「水分をお取りください」など、数々のアドバイスをくれました。お水には、二つの花を組みあせたアレンジメントフラワーが添えてあり、水が美味しく感じます。

卯月コメント
トリートメントルームは、クーラーで寒さを感じ、肩にタオルをかけて頂きました。スクラブの後は、フラワーバスがあって、その時、生徒さんが「少し、寒いようでしたので、少し熱めの湯加減にしました。お好みで、温度調節がこのように・・・できます」とお心遣い頂き、おかげで心と体が両方ポカポカになりました。
なので、仕上げのボディローションは、より気持ち良く感じ、さらに、「湯加減は大丈夫でしたか?」、「すべすべになっていますよ…」と共感して下さる言葉。嬉しくなります。

実際サロンに続けて足を運ぶときって、手技の上手さだけではないですよね!?
是非バリで、相手をハッピーにするハートフルを身につけて下さい。


海外での生活は、楽しいこともあれば、ストレスや困る事も、大なり小なり出てくるもの。ここが日常を離れて学ぶよさでもあります。そんな時、何に元気をもらい、前向きになれたり、癒されたりしたのでしょうか?
サロンのお客様はストレスを抱えて来られる方が多いはず。自らの体験を通して、活かすことが出来たり、バリはまるごと学の舞台になりますよ(*^^)v。

施術をして下さった生徒さんは、フェイシャルトリートメントを長年されていて、バリ島ではボディーマッサージを学ばれ、帰国後にスパオープン予定とのこと。充実する学びになりますように応援して行きたいです。

スポンサーサイト



<< バリが第2の故郷になったバリ島エステ留学 | ホーム | ジャムースパスクール近くのワルン「Bu KARYADI」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム