FC2ブログ

プロフィール

Tammy(UZUKI)

Author:Tammy(UZUKI)
エステ留学サポート『タミーズハート』の代表の卯月多美子です。
元セラピストである卯月がバリ島現地で、実際にスクールの視察をし、インドネシア政府認定の優れたスパスクールだけをご紹介。
最新のバリエステ留学情報をお届けします。
癒しのバリ島は、五感で学べる、真のセラピストを目指す最高の舞台!バリに癒されながら、本格エステ技術を学びませんか?
4つのスクールからあなたの目的になったスクールやコースアレンジをご提案します。
留学準備から現地での留学生活まで安心サポート。
日本語で相談・ご連絡どうぞ。日本語できる現地スタッフがお手伝いしています。

≫ バリエステ留学サポート『タミーズハート』HPはこちら

ライン無料通話相談ID:uzukibali
スカイプ無通話相談ID:uzukita
現地電話:0878 6076 8023

カテゴリ

お気軽にメール下さい。

下記フォームへ入力し〔確認〕ボタンを押してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

HPからのお問い合わせ

タミーズハートの無料相談・お問い合わせへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Pura Tirta Sudamala(ティルタスダマラ寺院)で沐浴

Melukatムルカッ(心身浄化の沐浴)は、生徒さんにおすすめしています。そして、行かれた方からは、パワーチャージされるのを実感した!また行きたい!という感激のコメントを毎度頂くのが嬉しいです。
※発音は、ムルカットでなく、トを飲み込む感じで、ムルカッというと通じます。


沐浴と言えば定番、ガイドブックでも有名な湧き水を浴びる「ティルタウンプル寺院」ですが、評判なのはよりパワフルな滝にうたれる「スバトゥ寺院」での沐浴で、どちらもウブドにあります。

過去記事 ティルタウンプル寺院での沐浴
過去記事 スバトゥ寺院での沐浴

そして、今回はウブドから東に位置するbangli(バンリ県)にある11もの白糸の滝のような水に次々うたれる「ティルタスダマラ寺院」での美しくもパワフルな沐浴です。

大絶賛でした!
とにかく、みなさん大変な感動でした!どのあたりが・・・と、言葉で簡単に言い表せない、ホントに良かった~の連呼でしたが、朝から感動の連続だった・・・というのもあるかもしれっませんが、客観的に申せば、滝と川の両方で沐浴できるお得感!?でしょうか。眺めよく、長めの滞在(沐浴)ができました。水圧は相当強めで、次々と頭から水をかぶると清められた感もたっぷり、そのあと、地元の人と一緒になって川に浸かり川の流れに身を任せる開放感が何とも言えない心地よさでした。

そして、マンクー(僧侶)がお祈りして下さっていること、外国人の私たちに優しく微笑みかけ聖水で清めてもらえました。マンクーの鳴らす鈴の音があたり一帯だけでなく心にも響きわたりました。

その鈴の音は、こちらyoutubeでどうぞ。
Tirta Sudamala Temple, Bangli, Bali

では、聖なる沐浴へと誘います。
駐車場から15分位かな!?坂道を下っていきます。
※帰りは、バイクタクシーも利用可。無理ぜず快適にどうぞ。

20151108_163929.jpg

川の流れが聞こえてきました。この階段を降りたらもうすぐという時、沐浴帰りのイブ(おばさん)がにっこりして写真を撮らせてくれました。絵になるぅ~。
沐浴階段のIbu

階段から沐浴場が見渡せました。わー美しい、わくわく。
20151108_164309.jpg

階段を下りたところにお寺の名前の石碑があります。
沐浴名称の石碑

こちら、川縁にある小さなお寺。マンクー(お坊さん)がいらっしゃり、最初にここでお祈りを捧げました。
お祈りの場所

それから川に入り、周りの地元の人やバリ人ドライバーさんに習いムルカッ開始。
20151204151903.jpg 20151204154549.jpg
最初は、川に入り、この小さな吹き出し口の水で手や頭を清め、上の写真の小さなお寺の真下にあたる洞窟のような所で腹這いになりました。特に神聖な場所になるようです。初めての方でも大丈夫、見よう見まねで出来ますよ。

そして、いよいよこちらの美しい11もある白糸の滝のような吹き出し口にてムルカッです。
20151108_165203_201512041727221b8.jpg
見ての通り、落差が結構あるため、体にうける水圧は相当あります。
ムルカッの1つは、ネガティブな思考を浄化するというのがあります。頭から思いっきり水をかぶりたいところですが痛すぎて無理・・・。頭を手で覆いながら衝撃を和らげ右側から順に心身を清めていきました。

 
20151204152503.jpg
神聖な気持ちなりますが、何だか楽しくて、すがすがしい。
この日は、曇り。しかも夕方5時近いですが、全然寒くなく、帰り支度の人が多くなり空きはじめたので思う存分ムルカッできました。日差しの強い昼間よりいいかもです。

20151204152915.jpg 20151204152815_201512042032148e4.jpg
水圧すごいでしょ!?Aさんの防水カメラのおかげで撮影!

20151129224400.jpg
最後に、マンクーから聖水を頂き、お祈りの儀式で終了。

20151204154341.jpg 20151204154928.jpg
白滝のムルカッのあとは、川の流れに身を任せ心地よいムルカッ。
体調の悪いところをこの川の水で癒す事ができるとうことで、腰痛の人は、川に腰を付けて座るのがいいそうですよ。
たっぷりムルカッでお腹がすき、帰り道のサヌールでのご飯も格別に美味しく頂きました。


◆ワンポイント情報


・準備について
サロン・腰ひも(スレンダン)、お供え物
※バリ人の方や一緒に行くドライバーさんに要確認下さい。


・着替え
現地に着替える所はありますが、混み合い大変時間がかかる場合があります。あらかじめ水に濡れてもいいTシャツなどに着替えていくのがおすすめです。又は着替えやすい服にしておき、車中で着替えるとか・・・。
後、タオルと着替えの下着持参を忘れずに。


P_20151108_174828_20151204173616c1b.jpg
川の前まで降りた所に、ロッカーがあり、利用料50円~100円程。

P_20151108_174809_20151204173615117.jpg
ロッカーの並びに共同更衣室。スケスケカーテン丸見えですが、沐浴後はここで着替えました。

・沐浴の条件
生理中の方は、ムルカッできません。

・なんとこんな云われもあるそう!
後から聞いた話しですが、3番目の吹き出し口から出る水だけ水圧が一定でなく、強弱を感じるとか。しかも、ブラックマジックにかかっていると反応すると。次回、水圧をじっくり感じてみよう~!

・ルドラクシャのお買い物
沐浴場内の一角に、ちょっとした売店があり、色々なルドラクシャ(菩提樹の木になる実で作る貴重なもの)のブレスがありました。安いものは1つ15,000ルピア(150円弱)ほど。かなりのローカル料金で購入できるかも。見るからに素敵な珍しいルドラクシャの首飾りがあり、うっとりしましたが6000円程とのことで、高級すぎて買えません(._.)。

次は、あなたのムルカッが素敵な体験になりますように・・・♡。
バリヒンドゥーのしきたりに敬意をはらい、バリを体で感じてみませんか?今までにない、感動と新しい感覚が芽生えるかもしれません。


本場で学ぶということは、バリの伝統の数々に触れる絶好の機会でもあります。スクールでスキルを学ぶだけではもったいない!バリ島すべてが学びの宝庫。あなたの感性や五感を豊かにしてくれる事でしょう。それは目にみえない真のスキルアップに繋がると信じています。みなさんに沢山の感動がありますよに。By卯月


スポンサーサイト

<< Balinese Herbal Works ハーブ製品の手作り体験 | ホーム | subak tabola villa(スバック タボラ ヴィラ)のランチ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム